BLOGブログ

【知らなきゃ損】基礎代謝が低いとデメリットだらけ!美容にも詳しい整体院長が予防&対策を伝授します。

【知らなきゃ損】基礎代謝が低いとデメリットだらけ!美容にも詳しい整体院長が予防&対策を伝授します。

「最近、運動不足で身体が凝りやすい。」

「食事量が変わっていないのに太りやすくなってきた。」

「汗をかきにくくなって寒がりになった。」

「便秘がちで肌荒れがひどい。」

一つでも当てはまる人は、要チェックですよ!

もしかしたら基礎代謝が落ちているかもしれません。

基礎代謝が低いのは、例えるとお金のやりくりが厳しい貧乏家計のようなもの。

収入が少なく、買いたいものも買えず我慢に我慢を重ねて、ストレスを溜め込んでいる状態です。

出費が思った以上に増えてしまえば、借金してさらにストレスが溜まるという悪循環。。抜け出したいけど、抜け出せない。。

そんな最悪な状態です。

つまり、基礎代謝が低い状態というのはエネルギーを発散できずに溜め込んでしまい、体液(血液やリンパ液)の循環が滞り、

  • 疲れ
  • むくみ
  • 凝り

を身体に溜め込みやすい状態になっているのです。

悪いものを溜め込みすぎると身体の中で、脂肪に変わったり、肌荒れとして表面化したり、便秘になってお腹が張ったり、、、

もはやデメリットしかありません。

逆に基礎代謝が高いのはお金持ち家計です。

行きたいところに行ける、食べたいものを食べれる、欲しいものも買える。

計画的にやりくりができていて、お金に余裕が生まれストレスを溜めないような生活ができますよね。

基礎代謝が高いと体内循環がスムーズになるので、

  • 疲れを溜め込まない
  • 便秘に悩まない
  • 肌が綺麗な状態をキープできる
  • 太りにくい体質をキープできる

あげ出したらキリがないですが、メリットだらけです。

では、なぜ基礎代謝は落ちてしまうのか?

日常生活で基礎代謝を落とす生活習慣は何か?

どうやったら上げることが出来るのか?

そもそも基礎代謝ってなんだっけ?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている人

健康と美容に向き合って15年以上。

大手整体サロンで7年勤務後、独立。

累計2万件以上の施術実績の中で、10代〜70代の様々なお悩みの解決のサポートをしてきました。

健康と美容のお悩みはお任せください!

そもそも基礎代謝とは何か?をわかりやすく解説します。

基礎代謝とは、覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動における必要最低限のエネルギーのことである。相当するエネルギー量は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリーとされている。 【ウィキペディアより】

つまり人間は自動運転で

  • 呼吸して肺を動かしたり
  • 食べたものを消化するために内臓を動かしたり
  • 体温を一定に保つために血流や筋肉を動かしたり

するので、その時に消費されるエネルギーのことを基礎代謝と言います。

生きるためには欠かせない機能ですよね??

その機能が低くなってしまっているということは、言い換えれば健康的に生きていくための力が失われている状態ということです。

実際のところ基礎代謝は、男女でも年齢でも違いますし、生活習慣によって変わるものなのです。

今では体重計で基礎代謝を自動計算してくれるものもあります。まずは自分が基準よりも高いのか低いのか関心を持つところから始めてみましょう。(あくまで自分の状態を知ることが重要で、数値を信じ込みすぎるのはご注意を)

違う視点から解説↓↓

基礎代謝が低い状態とは?デメリットを知ることが対策の第一歩です。

では、基礎代謝が低くなるとどうなってしまうのか?具体的に解説します。

まずは表面的に表れやすいものでいうと、

  • 血色が悪くなる(顔色など)
  • 太りやすくなる(消費カロリーが落ちるため)

次に自覚症状として表れるものは、

  • 冷え性(手先の冷えだけでなく寒がりになる)→低体温にも関係します。
  • むくみ(靴下の跡が取れない、顔がむくむなど)
  • 肌荒れ(吹き出物で出来やすくなる)
  • 疲れやすい(寝ても疲れが取れない、寝つきが悪い)
  • 便秘(お腹が張って腰痛になりやすい)
  • 低血圧(朝が弱い、元気がない)
  • 生理不順(女性のみ)

「私も当てはまるかも・・・」という方、結構いらっしゃるのでは?

こうやってみると基礎代謝が低いとたくさんのデメリットがありますよね。

「体質だから」と思い込んでいる人も、実は基礎代謝の低下が原因なのかもしれません。

こういった症状は徐々に表れるため、気づくまでに時間がかかってしまいます。

そうすると、改善させるのにも時間がかかってしまい、なかなか厄介なのです。

不調をいち早く自覚して改善していくことで予防していくことができます。

なぜ基礎代謝は低くなるのか?理由が必ずあります。

この気づきにくい基礎代謝が低下する原因はいったい何なのでしょうか?

原因がわからないと、対策しようがないですよね。

原因は主に4つあります。

筋肉量の低下

呼吸をするにも、内臓を動かすにも筋肉が必要です。

基礎代謝には筋肉が必要不可欠なのです。

社会人として働いていると、運動する機会が減る方が多いです。長時間の電車通勤、長時間の立ち仕事・デスクワークなど・・・

同じ姿勢を継続していると、当然筋肉も衰えていきます。休みの日はぐったり疲れてしまい、身体を動かす元気がない社会人も多いです。

そういった生活が続いてしまうと、運動によって汗をかくことも減っていきます。


運動によって体温が上がることが減っていきますから、脂肪燃焼させる機会も減っていくことで太りやすい体質に変わってしまうのです。

また男性よりも女性の基礎代謝が低いのは、筋肉量の差が理由でもあります。

食事制限(水分不足も含む)

極端な食事制限を続けることも基礎代謝が低くなる原因となります。

身体を動かすエネルギー源の摂取を極端に減らしてしまうような、ダイエットをすると身体そのものの働きまで制限されていきます。

また水分が不足することでも基礎代謝は低下します。

車のガソリンのようにエネルギー源がなければ、そもそも人間の身体は動きませんし、不足してしまうことでガス欠してしまうように基礎代謝が低くなっていき、元気のない身体になってしまうのです。

睡眠不足

「寝る子は育つ」と言われているように、睡眠によって「成長ホルモン」が分泌されます。

これは何も成長期の子どもだけの話ではなく、我々大人も睡眠時に成長ホルモンが分泌されることで、全身の細胞の新陳代謝が行われます。

睡眠不足が続くことで、この新陳代謝が上手く行われなくなり、基礎代謝まで低下してしまうのです。

そもそも睡眠不足の状態だと、疲労も抜けづらくなるため疲れた身体では筋肉や内臓の動きが鈍くなることも想像がつくでしょう。

やはり健康的に生きる上で睡眠は大切なのです。

加齢

これは生きていれば残念ながら避けられないことですが、

事実、年を取るごとに基礎代謝は低下していく傾向にあります。ですが、上記に記載通り筋肉量の低下や食事制限・睡眠不足などに気を付けて年を取っていけば低下するスピードも緩やかになります。

良い年の取り方をしていくことで、基礎代謝もいい状態を維持できますよ!

基礎代謝を上げることはできる?手軽にできる4つの方法を伝授します!

さて、デメリットや原因がしっかり理解できたところでどのように高めることができるかを知らなければ対策も何もできません。

今日からでも始められる4つの方法をお伝えします。

運動で上げる。

筋肉量の低下で基礎代謝が下がることからも、運動をして筋肉をつけていくことは重要な対策となります。特に運動習慣がない方は意識的に運動を取り入れていくことが重要です。

まずは日常生活の中で取り入れやすい運動として、

  • 踏み台昇降
  • かかとの上げ下げ
  • スクワット

など家の中で数分でできる運動にチャレンジしてみましょう。どれも「ながら運動」でできるものです。

それに筋肉量の多い下半身を刺激するものですから、基礎代謝を上げる効果が期待できるでしょう。

習慣化していけば、ウォーキング・ランニング・筋トレなどを取り入れていきましょう。いずれも負担がかかりすぎないことが重要です。

食事で上げる。

胃腸を温めることが内臓の働きを活発にしてくれます。

一番簡単な方法は食事で温めることです。温かいスープや香辛料の入った辛い食事なども有効です(汗をかいてあとで身体を冷やさないことも重要です。)

また冬に旬を迎える野菜類(ショウガ・ニンジンなどの根菜類)を積極的に摂ることも、身体を温めるには重要です。

逆に冷たい飲み物や食べ物を控えることも基礎代謝を下げないためにも大切な予防方法なのです。

お風呂で上げる

血流が促進されることで、内臓の働きが良くなり体内循環が良くなることで自律神経が安定します。

自律神経が整うことで体温の維持や内臓の働きを良くする効果がありますので、基礎代謝を高めるためにも自律神経は重要なのです。セルフケアで自律神経を整えるのに最も効果的なのが、入浴です。

直接的に身体を温める効果もありますし、普段の集中(興奮)モードが一気にリラックスさせる効果も期待できます。副交感神経が優位になることによって、自律神経も安定してくれるため、基礎代謝を上げるためにはもってこいです。

シャワーで済ませる習慣がある方なら、ぜひ今日からはじめてみることをおすすめします。

整体で上げる

自律神経を整えるには、身体の歪みを整えることが効果的です。

自分では手の触れられない箇所の歪みを改善してくれるのが、整体です。

筋肉や骨格の歪みを調整することで滞った血流などの体内循環が促進され、集中(興奮)モードからリラックスモードに切り替えることができます。

また日常生活のヒアリングもありますから、自身の生活習慣の中で何が問題なのかを客観的に指摘してもらえます。

自分にあったパーソナルなアドバイスがもらえることで、整体師の人と二人三脚で改善していくことができるため精神的にも心強いかと思います。

歪んだ筋肉・骨格では本来の動きができないため、いくら運動を頑張っても非効率な結果になることが多いです。そういった方はまずは整体で身体を整えることを優先した方がいいでしょう。

まとめ ー基礎代謝を下げない生活習慣を送ろう!ー

基礎代謝の低下はなかなか気づきにくいものです。

いずれも生活習慣の延長にあるため、冷静に自分の生活を振り返らないと気付けないものです。

毎日意識的に体重計で計測したり、意識的に運動や食事に気を付けていれば身体のちょっとした変化に気づけるでしょう。

一番の予防方法は毎日意識的に自分の身体と向き合う時間を作ることです。

「体調はどうか?」

「最近だらけてないか?」

「毎日楽しく生活できているか?」

身体と対話する余裕をもって生活していきましょう。

からだメンテナンスfuanでは、身体の不調だけでなく美容のお悩みにも向き合っております。当院に通い始めてから3kg痩せました!というお声もいただいたことがあります。

整体で基礎代謝を上げてエネルギー消費が非効率になってしまったお身体を変えていきましょう!

丁寧にお悩みのヒアリングから行います。

ご来院お待ちしております!

SHARE!

BLOG TOP