BLOGブログ

身体に蓄積する老廃物とは?身体に及ぼす悪影響や排出方法を分かりやすく解説します!

身体に蓄積する老廃物とは?身体に及ぼす悪影響や排出方法を分かりやすく解説します!

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

整体やエステサロンなどで施術を受けていると「老廃物が溜まってますね~」と施術者から言われることがあるかと思います。

そう言われると、身体も疲れているしヤバいなーと思うかもしれませんが、実際に老廃物って何?
と思われた方も少なくないかと思います。

今回はそんな身体に溜まっている老廃物について、「身体に与える悪影響」や「おすすめの排出方法」などをまとめていきます。

老廃物とは❓

まず老廃物とは…
体内の物質代謝によって生じた代謝産物、もしくは必要な栄養素が体内で吸収利用された後に残る不要物」のことを指します。

つまり、身体にとって不必要な物質のことで、古い角質やアカ、腸内細菌の死骸、アンモニアなどがこれに当たります。

次にような生活習慣に当てはまる方はいらっしゃいますか?

  • ストレスが多い
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い
  • 喫煙をする
  • 水分をあまり摂らない
  • 食生活が偏っている
  • むくみやすい
  • 疲労が抜けない

これらの項目が当てはまっている方は、すでに老廃物が身体に溜まっている可能性が高いです。

これらの老廃物は「便・尿・汗」と一緒に体外へ排出されます。

ですが、運動不足などによる筋力低下によって血液やリンパの流れが滞っていると、スムーズに排出できずに体内に溜まっていってしまいます!

老廃物が溜まっていると…

老廃物が体内に溜まったままでいると、腸内環境の悪化や代謝の低下など身体が持つ本来の機能も低下していくと言われています。
また、肩こりや倦怠感、むくみ、冷えなどの症状として現れることもあります。身体に及ぼす悪影響についてまとめていきますね!

肌トラブル

肌は「排泄器官」でもあります。老廃物が体内に溜まっていくことで、毛穴が詰まり、「ニキビ」や「吹き出物」などの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。また老廃物を腸に溜め込んでしまう便秘も、肌荒れの原因になります。

病気になりやすい

老廃物によって血流が妨げられ、新陳代謝が低下していくと、必要な栄養が行き渡らず細胞が老化していきます。そうなることで「免疫力」が低下していき、風邪などの感染症にかかりやすくなっていきます。

むくみやすくなる

老廃物とともに排出されるはずの水分が身体に滞り、むくみやすい体質になってしまいます。

肥満

老廃物と肥満も深い関係があって、老廃物によって血流が悪化し、新陳代謝が低下します。そうなると「脂肪を溜め込みやすく」なってしまうのです。また老廃物によって、代謝に必要な栄養素の吸収も阻害されるため、「痩せにくく太りやすい体質」になっていくのです。

溜まりやすい場所について

老廃物は身体の「関節付近」に溜まります。いわゆる「リンパ節」ともいわれる部位になるので、軽く揉んだり、さすったりしながら刺激を加えて流れを良くしていきましょう!

  • アゴまわり

首の側面部で、顔から身体に向かって下方向へ老廃物が流れていきます。耳たぶのすぐ下付近から、首を下側に向かってさするように流していきましょう。

  • 鎖骨下筋

鎖骨のすぐ下の窪みを内側から脇に向かって優しく流していきましょう。ゆっくり揉みましょう。痛みも感じるかと思いますが、ここはとても老廃物が溜まりやすい部位になります。しっかり流さないと、身体のむくみに繋がります。

  • 脇の下

よく「腋窩リンパ」と呼ばれている部位です。ここも老廃物が溜まりやすい部位で、刺激をするとゴリゴリと音が聞こえるかと思います。強くさする必要はないので、痛気持ちいい程度の力加減で刺激を加えてください。

  • 脚の付け根の部分(股関節内側)

脚の付け根の部分(股関節内側)には、下半身の老廃物が溜まっていきます。ここに老廃物が溜まると下半身全体がむくみ、太くなるなどの影響が出ます。

  • ひざ裏

膝裏の膝窩リンパと呼ばれる部位です。ここも脚のむくみに大きく関係するところです。ふくらはぎからもも裏へ向かって、優しくさすっていきましょう。

老廃物が流れるとどうなる❓

血液やリンパの流れが正常になり、老廃物がしっかり流れるようになると、僕たちの身体にどのような効果が現れるのでしょうか❓箇条書きでまとめてみます。

  • ニキビや吹き出物ができにくくなる
  • 肌質そのものが良くなっていく
  • 冷え性の改善
  • 免疫力が向上して病気になりにくい身体になる
  • 疲れにくくなる
  • 肩こり解消
  • むくみが解消
  • 太りにくく痩せやすい体質になる

老廃物が流れていくと、健康だけでなく美容にも効果があります。毎日の生活習慣が非常に重要なので、ストレッチや適度な運動など老廃物を溜め込まない習慣を身につけましょう!

どこから排出されるの❓

老廃物が排出される割合

便…75%

尿…20%

汗…3%

髪・爪…1%

これを見ると老廃物の多くは「便」から排出されていますね。便通を良好に保つことが最低限必要なデトックス方法といえます。

老廃物の排出方法6選

水分摂取

老廃物を排出させる最も効果的な方法は「水分摂取」です。
僕たち人間の身体の約6割が水で構成されています。老廃物を回収・排泄するための「リンパ液」も、水をとることによって循環するため、こまめに水分摂取することが重要です。

また、朝起きてからの「お白湯」もおすすめです。
寝ている間に水分が奪われた起床時に、お白湯を飲むことで胃腸を内側から温め、腸内環境を整える効果があります。

ここで注意していただきたいのが、「お茶」や「コーヒー」での水分摂取です。これらの飲み物には「カフェイン」が含まれていて、利尿作用や水分そのものを排出してしまう働きがあります。
そのため、老廃物を排出させるには「水」が最も効果的なのです。1日1.5~2ℓの水をとることが、老廃物を溜め込まず排出できる身体づくりに役立ちます。

ルイボスティーを飲む

老廃物を排出させるために個人的におすすめしている方法なので、1つ目の「水分摂取」とは別枠でご説明させていただきます。
ルイボスティーはカフェインが入っていないため、妊婦さんでも安心して飲めるのでデトックスにもぴ最適です。また、ルイボスティーには、植物由来のSOD酵素という成分が含まれます。このSOD酵素には、体内の老廃物や毒素を排出する働きがあると言われています。
またSOD酵素には、活性酸素を除去する抗酸化作用があり、体内だけではなく肌の新陳代謝を高め、老化を防いでくれるとも言われています。

食物繊維&発酵食品を摂る

食物繊維や発酵食品には、腸内環境を改善させ「便通」を良くして体内の毒素や老廃物を排泄する効果が期待できます。

食物繊維

  • キャベツ
  • レタス
  • ゴボウ
  • セロリ
  • キノコ類

発酵食品

  • ヨーグルト
  • みそ
  • しょうゆ
  • 納豆

適度な運動

1日15~20分程度の適度な運動で「汗」をかきましょう。汗をかくことで、老廃物の排出促進に繋がります。ご自宅ではストレッチなどで体を動かすことで、全身の血行促進に繋がりますのでや老廃物の流れもよくなります。

姿勢を良くする

デスクワークなどで背中を丸めるような姿勢が続くと、筋肉が硬直していきます。筋肉の硬直が老廃物を溜め込む原因になってしまうので、姿勢を意識して1時間に1回は身体を伸ばすなど軽めのストレッチを行ってください。

湯船に浸かる

入浴時にシャワーだけで済ませてしまう方も多いかと思います。しかし、「デトックス」を意識するならしっかりと湯船につかって入浴をしましょう。
湯船につかることで血行が促進され、老廃物がゆっくりと流れていきます。15~20分の「ぬるま湯」に浸かるとより効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食事や運動など生活習慣を意識していくと体内の老廃物は流れていくようになります。もしもご自身の力だけでは難しいと感じたら、マッサージ・整体・エステサロンなどを利用することもおすすめです。すぐに老廃物が溜まってしまう方は、「筋肉の硬直」「身体の歪み」「リンパの滞り」を改善させることが「根本改善」になっていくはずです。
当サロンでも、「整体コース」によって上記3つを改善させることが可能です。ご興味がある方は、ぜひ「からだメンテナンスfuan」までご連絡ください!

ご予約はこちらから

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP