BLOGブログ

オートミールの健康効果について│実は花粉症対策にも?!

オートミールの健康効果について│実は花粉症対策にも?!

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

最近は朝食にオートミールを食べている方は多いですよね?

海外では朝食の定番になっていて、ダイエット効果や健康効果も高いので僕も最近興味をもっております!

そこで今回は、まだオートミールがよく分からないという方のためにどんなものかまとめていくのと、ダイエットのために食べている方が多いと思うので、本当にダイエット効果があるのかお伝えしようと思います。

オートミールとは?

オートミール

オートミールとは、オーツ麦を脱穀した後、調理しやすく加工したものです。

「オーツ麦」と「食事(meal)」という英単語を掛け合わせて「オートミール」と呼ばれるようになりました。

オートミールは、最近人気を集めている「グラノーラの主原料」です。
グラノーラは、オートミールにメープルシロップや砂糖で甘味をつけ、オリーブオイルなどを絡めてオーブンで焼いて作られています。

オートミールの種類について

オートミールは加工の仕方によって、5つの種類に分けることができます。

  • クイックオーツ
  • スティールカットオーツ
  • オーツブラン
  • ロールドオーツ
  • インスタントオーツ

オートミールの食べ方

オートミールはお湯や、牛乳で煮てお粥のようにして食べるのが一般的です。そのおかゆは「ポリッジ」と呼ばれています。
1食当たり30~50gを目安にして、お湯や牛乳でお好みの硬さにふやかします。フルーツやジャムなどをトッピングして甘く仕上げるととても美味しく食べられます。

オートミールの栄養素について

オートミールは余分な甘味や油分を含まない分カロリーが低いため、ダイエットに効果的なんです。
1食分で約120kcalで、低カロリーの割に腹持ちも良いので食事全体の摂取量も抑えることができます。

また、オートミールには水溶性食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、この水溶性食物繊維は「食欲を安定させる」物質やホルモンを作ってくれます。
食物繊維量は玄米のなんと3倍、白米の22倍も多く含まれています!

ですので、「食欲コントロール」の効果も期待できます。

そして、オートミールの水溶性食物繊維から作られる「短鎖脂肪酸」が自律神経を刺激して代謝を上げてくれるんです!

結論、オートミールはとても魅力的なダイエット&健康食材と言えますね!さっそく僕もオートミールを買いに行こうと思います♪

オートミールで花粉症対策

オートミール、アレルギー

オートミール生活を始めると、花粉症の症状を抑えることができることをご存じでしょうか?
実際に、当サロンに通われているお客様の中にも、オートミールを食べ始めてから花粉症などのアレルギー症状が緩和された方が何人かいらっしゃいます。それはなぜなのか?ポイントは「腸内環境」にあります!

腸内環境は「免疫システム」の鍵ともいわれ、免疫細胞のほとんどが腸内に存在しています。
免疫バランスを整え、アレルギー症状を緩和するために腸内環境を整える必要があるのです。腸内には100兆個を超える微生物が存在しているのですが、この細菌の多様性が増すほどアレルギー予防効果が期待できます。
腸内環境とアレルギーは大きな繋がりがあるということです。そんな腸内環境を整えるためにも食物繊維たっぷりなオートミールは適しています。
オートミールを毎日食べ続けることで、アレルギーを抑制する物質が腸内で増えていくのです。


いかがでしたか?
一見食べにくそうなオートミールですが、メリットはたくさんあります。日々の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?
最後に、オートミールのおすすめの食べ方をご紹介いたします。というのも、オートミールはそのまま食べてもほとんど味がしないので、一工夫しないとお湯や牛乳だけでは正直飽きてしまうと思います。ぜひ参考にしてくださいね!

関連記事はこちら↓

オートミールおすすめの食べ方

お茶漬け

一番おすすめの食べ方です!朝、時間がない方でも短時間で手軽につくれます。
のりやあられなど、お好みの具材を白だしで召し上がってください。満腹感も得られると思います。

チャーハン

オートミールをウインナーや玉ねぎ、ピーマンなどの具材と一緒に炒めて調理します。オートミールに、具材の旨みが絡んでとても美味しく、通常のチャーハンと比べても遜色ありません。

スイーツとして

オートミールを牛乳で煮た後に、はちみつやジャムを加えて仕上げた「ポリッジ」がおすすめです。とろ~りとした食感でデザートにピッタリです。お好みでフルーツをトッピングしてもおいしく召し上がれます。

このように、オートミールは白米の代わりにもなるので、食べ方を工夫すれば美味しく食べることができます。これまでお湯や牛乳でお粥のようにして食べる方法しか知らなかったという方も、これからはチャーハンにしてみたり、食後のデザートとしても活用してみてください。

SHARE!

BLOG TOP