BLOGブログ

整体、接骨院、カイロプラクティックなど”違い”と”選び方”

整体、接骨院、カイロプラクティックなど”違い”と”選び方”

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

お客様から頂くご質問で、とても多い内容として

「整体院と接骨院は何が違うんですか?」

「整体とマッサージは同じですか?」

「整体とカイロプラクティックって……。」

といったものがあります。その他にも「鍼灸」であったり、最近増えてきている「ストレッチ専門店」など日本には様々なジャンルのお店が溢れていますね!

「体に痛みがでてもどこに行けばいいのか分からない…」

「なかなか自分に合うお店が見つからない…」

そんなお悩みをお持ちの方がほんとに多いなと感じています。今日は、そんなお悩みを解消させられるような

「整体、カイロプラクティック、接骨院、鍼灸、ストレッチ、リラクゼーションマッサージ」など、それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめて、簡単ではありますがお店選びのアドバイスまでしていこうと思います。

これからお店を探そうとされている方は、ぜひ参考にしていただければと思います!

目次

1.整体院とは

 1-1.整体院のメリット・デメリット

2.接骨院とは

 2-1.接骨院のメリット・デメリット

3.カイロプラクティックとは

 3-1.カイロプラクティックとのメリット・デメリット

4.鍼灸院とは

 4-1.鍼灸院のメリット・デメリット

5.ストレッチ専門店とは

 5-1.ストレッチ専門店メリット・デメリット

6.リラクゼーションマッサージとは

 6-1.リラクゼーションマッサージ店メリット・デメリット

7.お店の選び方

8.まとめ

1.整体院とは?

整体院

整体というのは、骨盤や背骨、頸椎(首の骨)の歪みを整え、さらに筋肉の凝りをほぐしていく手技を中心とした施術をします。日本古来のものや中国由来のものがあります。

身体全体のバランスを整えることによって、慢性疲労や慢性的な不調・痛みを根本改善していくことを目的としています。突発的な痛みや不調ではなく、慢性的な症状の改善のために通う場所になります。

また、痛みの再発や健康状態の予防のために定期的に通うようなイメージですね!

ただ、整体師には国家資格はなく民間資格のため、通信教育などでも学べたりします。そのため、同一のお店の中でも施術者の腕はバラバラなことが多いです。

1-1.整体院のメリット・デメリット

メリット

・その場しのぎではなく根本改善ができる

・自身では気づいていない箇所の不調が発見できる

・身体全体のバランスが整うことで血行促進や免疫力のUPまで期待できる

・姿勢の改善

デメリット

・長年の不調の改善を目的としているため、施術に痛みが伴われる場合がある

・保険適用外のためコストがかかる(1時間コース約8000~10000円程度)

・民間資格のため、技術力は施術者によって差がでる(素人でも施術ができる)

・整体院によって施術内容が違う

2.接骨院とは?

接骨院

接骨院では柔道整復師という国家資格保持者が施術を行っています。国家資格保持者でしか開業ができないのです。

施術内容は脱臼や捻挫、打撲などに対応しています。主に関節や骨、靭帯などの損傷に対しての施術ですね。痛みの発症している部位に対しては低周波治療器を用いて治療を行うこともできます。

また、交通事故などで首など筋肉を痛めた場合でもすぐに診てもらうことも可能です。

慢性的な症状の改善向きの整体院に対して、接骨院は突発的な怪我向きといえますね!

ただし、骨折の治療は行っておらず、あくまで応急処置です。

骨折の疑いがある場合は「整形外科」で医師のもと、レントゲンやMRIを撮ってもらうようにしましょう。

ちなみに、「接骨院」と「整骨院」は呼び方が違うだけで基本的には同じものです。

2-1.接骨院のメリット・デメリット

メリット

・保険適用されるためコストがかからない

・国家資格保持者が施術を行うため安心感がある

デメリット

・保険適用された費用での施術のため簡易的な治療しか受けられない

・慢性的な症状の改善が難しい

3.カイロプラクティックとは

カイロプラクティックはアメリカで発祥した手技療法です。整体と同じく国家資格はありません。

骨格、特に背骨の歪みを整えることによって、痛みの軽減や関節可動域の改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としています。他にも、温熱と冷却や電気などで刺激を与えたり、マッサージなどの施術をおこなったりすることもあります。

整体のように骨格バランスにアプローチしていく部分は同じですが、アプローチの目的が異なります。

整体は骨格の歪みがでている箇所に直接アプローチをかけていくのですが、カイロプラクティックは歪みのおおもとにアプローチをして歪みを整えていきます。

ただ、最近では整体でも歪みのおおもとを探し出してアプローチをかけていくサロンが増えています。日本人全体の健康意識が高まっている中で、お客様の要望に高いレベルで応えていくためにそれぞれが独自の進化を遂げている印象です。

3-1.カイロプラクティックのメリット・デメリット

メリット

・自然治癒力が高まる

・病気の予防に効果的

・関節可動域がひろがる

デメリット

・保険適用外

・国家資格がないため技術力に差が出る

4.鍼灸院

鍼灸院

鍼灸は金属の細い針をツボに刺入し筋肉の痛みや凝りを緩和させる鍼での施術と、艾(もぐさ)を燃焼させてツボに刺激を与えて血液循環を促進させ、病気の治療をする施術のことをいいます。

施術をする鍼灸師は「はり師・きゅう師」という国家資格を持っているため、一部健康保険が適用されます。

ただし、保険が適用されるには条件があり、「保険適用の対象の傷病」であることと「医師が施術に同意している」ことの2つの条件をどちらも満たす必要があります。

↓健康保険が適用される症状

頸椎捻挫後遺症(むち打ち症)、腰の痛み、神経痛、五十肩、頸腕障害、リウマチ

また、鍼灸院によっては、補助療法として遠赤外線照射や低周波通電を行なう場合もあります。

4-1.鍼灸院のメリット・デメリット

メリット

筋肉の炎症を抑えることができる

筋肉の深層部まで緩めることができる

デメリット

・内出血のリスクがある(鍼)

・火傷のリスクがある(お灸)

5.ストレッチ

ストレッチは筋肉の柔軟性の向上、関節可動域を広げることを目的とします。

筋肉が柔軟性を得られることにより、身体的機能とパフォーマンスの向上が見込めます。スポーツの分野においても、コンディションの向上やリハビリのために重要視されています。

整体やカイロプラクティックは骨格の歪みを改善させることに対して、ストレッチは筋肉を引き伸ばしていくといったイメージですね。

痛みや不調が顕著にあらわれている場合は整体やカイロプラクティック、マッサージなどが効果的ですが、不調が癒えて健康状態を維持していくためにはストレッチを受ける、もしくは自身で行っていくことが望ましいです。

この後にメリット・デメリットを書いていきますが、個人的にはデメリットがあまりないのがストレッチの特徴かと思います。メリットが多く、整体などのようにお店に通わずとも自宅で手軽にできるものなのでけっこうおすすめです!

5-1.ストレッチ専門店メリット・デメリット

メリット

・新陳代謝がUPする

・身体の柔軟性があがる・維持できる

・肩こりや腰痛が発症しにくい身体になる

・怪我の予防

デメリット

・セルフケアとして習慣化させられる人が少ない

6.リラクゼーション・マッサージ

ふくらはぎ

マッサージとは筋肉のコリを揉みほぐしたり、指圧することで痛みや張り感の改善が見込めます。

整体やカイロプラクティックに比べると癒し・リラクゼーションの要素が強く、メンタル面の安定やストレスの解消、疲労軽減にも最適です。筋肉の揉みほぐしを目的とするため、骨格矯正などは行いません。タイ古式マッサージやリンパマッサージなど現在は様々な種類が存在します。

また、マッサージに関しては「あん摩マッサージ指圧師」という国家資格が存在しますが、マッサージ店によっては、資格をもっていない人も多く存在します。

資格を持っているスタッフがいるお店は、ホームページにその旨が記載されていることが多いので、来店前に一度確認することをおすすめします。

ちなみに整体サロンでも、骨格矯正だけでなくリラックスのための揉みほぐしを行うサロンはあります。目的に応じて臨機応変に対応してくれる整体サロンも増えているので、来店前に電話などで確認することをおすすめします!

6-1.リラクゼーションマッサージ店メリット・デメリット

メリット

・ストレスの軽減

・睡眠の質の向上

・免疫力向上

・疲労回復

デメリット

・お店によって施術者のレベルがバラバラ

・揉み返しが起こる場合もある

こうしてまとめてみると、ほんとにたくさんのジャンルがあって今の日本は健康需要の高まりを感じます。

ちなみに当サロンは、このジャンルの中ですと「整体+リラクゼーションマッサージ」になります!

骨格矯正をメインで行いながら、しっかりと凝り固まった筋肉をほぐして痛みの再発防止をしていきます。長年の痛みや不調でお悩みの方はぜひ「からだメンテナンスfuan」まで足をお運びください!

詳細&ご予約はこちらから

7.お店の選び方

最後にお店を選ぶ時のちょっとしたコツをお伝えしたいと思います!

整体サロンにしても整骨院でも、ジャンルを決めた後でもお店は数えきれない程存在します。今ではあのコンビニよりも整体院・接骨院・カイロプラクティックなどのお店のほうが多く存在しているほどです!

どこに行こうか迷われると思いますので参考にしていただければと思います!

・利便性

通うことを前提とした場合は、やはり家から近いお店がおすすめです。遠くまで通うとなると、天候にも左右されますし、何より移動時間が勿体ないかなと思います。

・ホームページを確認する

資格保有者の有無や、何を目的としたサロンなのかを確認する必要があります。ご自身が目的としない施術を受けても意味がありませんので、どんなお店なのか必ず確認をしてください。

・個人サロンを選ぶ

個人サロンを選ぶ理由としては、技術力が確かであることです。チェーン店やスタッフの数が多いお店だと、スタッフの技術力に差がある場合が多いです。おひとりで独立開業されている方のほうが、技術力は間違いがないかと思いますのでおすすめです!

・口コミチェック

通っている方が満足しているかどうかは口コミを見ると一目瞭然です。

もちろん施術者との相性はその人によって変わってきますが、ほんとに良い施術者はどんなお客様でも、どんなお身体でも臨機応変に対応できます。

良い口コミが多く寄せられているお店は、良い施術者がいる証拠なので一度チェックしてみてください!

8.まとめ

お店選びの参考になりましたでしょうか?

症状に合わせたお店選びができないと、改善するまでに時間がかかってしまいます。根本改善するなら「整体」、リラックス目的であれば「リラクゼーションマッサージ」といった具合にご自身の目的に合わせて探してみてください。

個人的に人生で一番大事なことは「健康」であることだと思っています。健康でなければ明るく楽しい毎日は送れません。

人生100年時代といわれている今、健康増進を目的としたお店に通うことは必須だと考えています。お店選びに失敗しないようにぜひ今回の内容を何度も見直してみてください!

SHARE!

BLOG TOP