BLOGブログ

整体後の好転反応について

整体後の好転反応について

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

皆さんは整体やマッサージを受けた後にダルくなったり、痛みがでたりしたことはありますか?

せっかくお金を払って施術を受けたのになんで?と思われたかと思います。

ですがそれは「好転反応」と呼ばれるもので、決して悪いものではありません。今回はその好転反応についてしっかり説明していきたいと思います。

好転反応とは?

まず、好転反応とは「体が良くなっていく過程で生じる一時的な症状」です。

どういうことかというと、慢性的に骨格に歪みがあったり筋肉が硬直しすぎている場合、体はその状態を「正常な状態だと勘違い」してしまいます。

施術を受けることで歪みが改善されたり筋肉が緩んでいきます。そうすると、体は逆に「改善された状態を違和感」だと思い込んで元の歪みがある状態や筋肉が固まった状態に戻そうと働きかけてきます。

その過程で一時的に歪みの強かった箇所に痛みがでたり、体全体にダルさを感じてしまいます。

これを好転反応といいます。

体の状態が悪く、筋肉に疲労物質が多く溜まっている人ほど、この好転反応は強くでてしまいます。

他にもどんな反応が出るのか箇条書きにしてまとめますね。

  • 発熱
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 下痢
  • 疲労感を感じる

などなど、様々な反応があります。初めて整体やマッサージを受ける方に多く見られますが、何回か通っていくうちに好転反応はでなくなってきます。

決して悪いものではありませんので、ぜひご理解のほどよろしくお願いいたします。

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP