BLOGブログ

整体と腸もみを同時にやるとどうなる??相乗効果で「痩せ体質」に変身!

整体と腸もみを同時にやるとどうなる??相乗効果で「痩せ体質」に変身!

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

当サロンで行っている「美腸整ダイエットコース」

体質改善をして「痩せやすい身体をつくる」ことを目的としながら、キャビテーション(脂肪分解)や骨盤矯正を行っております。

そのコース内で「腸もみ」を取り入れています。
理由は大腸や小腸の状態が悪くなることで様々な身体のトラブルを招くことが多いのです。病気の9割は腸の不調から起こる!なんてことも言われています。

皆さんの腸内環境はいかがでしょうか?

今回は、整体(骨盤矯正)を受けながら腸もみをすることでどのような効果がでるのかをお伝えしていこうと思います。

腸もみとは?

腸もみマッサージとは、小腸や大腸を中心にお腹まわりを揉みほぐしていく手技のことです。
当サロンでは、お客様を仰向けで寝かせた状態で「へそ」の周りにある小腸から始まり、小腸の外周にあたる大腸を揉みほぐしていきます。
サロンによっては、腸だけのアプローチにとどまらず、内臓全体をアプローチしていくものまでさ様々な手技があります。

腸内環境を整えるためには、「腸内細菌」を活性化させることが大切です。
僕たち人間は、年齢を重ねると胃酸の働きが低下して食物が腸内に長く留まり、「悪玉菌」が増殖しやすい環境になってくるので、胃が弱くなってきたなと「感じ始めてきた人」は腸もみを受けてみてください。
その他にも、日常生活で「ストレス」をためこみやすい人も腸内環境の悪化を招きますので腸もみはおすすめ。

腸もみがおすすめな人

まずは、どのような方に腸もみが向いているのかお伝えします。

  • 便秘、もしくは便秘気味
  • お腹にガスがたまる
  • 腹部の膨満感がある
  • 腰痛がある
  • ポッコリお腹が気になり始めた
  • 自律神経が乱れている方
  • 冷え性
  • 寝起きのスッキリ感がない
  • 寝付きが悪い
  • 生理痛がひどい

このように、様々な不調の改善が期待できる腸もみですが、反対に不向きな方もおります。
以下の症状がある方は、回復するまでは腸もみを控えるようにしましょう。

腸もみが不向きな人

  • 妊娠中や出産して間もない方
  • 胆石や腎臓結石がある、もしくはその疑いがある
  • 腹部や生殖器などに炎症がある
  • 重度のヘルニアや重度の腰痛がある

整体と腸もみの相乗効果

ここまで、腸もみについて説明をしてきました。ここからは腸もみの効果、特に「整体と腸もみの相乗効果」についてお伝えしていきます!

  1. 腸の「ぜんどう運動」を高めて便秘解消もしくは予防効果
  2. 内臓下垂を正してポッコリおなか改善
  3. 自律神経の働きを正常化させる(意外と知られていない)
  4. 毒素排出を促し、肌荒れ改善とアンチエイジング効果
  5. 姿勢が良くなる(猫背改善効果あり)
  6. 肩こり・腰痛改善
  7. ストレス解消

整体と一緒に腸揉みを受けることで上記のような効果が期待できます!腸内環境が悪化すると不調や痛みがでたり病気になりやすいというのも納得ですね。

また、最近の研究では腸内環境が整うことで「自律神経のバランスが整う」という発表もあります。
脳腸相関といって脳と腸には密接な関係があり、片方が整うことで、もう片方にも良い影響がでてくるのです。
腸もみによって様々な健康効果が現れるのは、この自律神経の働きが活性化されることが大きいように感じます。

そんな腸もみの効果をさらに高めるのが「整体」です。
実際に便秘でお悩みのお客様に整体と腸もみを同時におこなったところ、翌日にはお通じが良くなり、さらに腰の痛みもなくなりました。「便がしっかりでるようになった」という声はとても多いですね!
腸を健康な状態に保つことで様々なトラブルを改善させ、全身の健康につながります。

当サロンの美腸整ダイエットコースのご紹介

当サロンの「美腸整ダイエットコース」は骨盤矯正、キャビテーション、腸もみ、筋肉の揉みほぐしを併せて行うことで「痩せやすい体質」に変え、理想の体型をつくりあげるコースです。
健康で美しい身体を手に入れるためには、外側だけでなく内側からもアプローチすることが大切です。
骨盤矯正や手のひらで腹部をケアする腸もみに加え、痩身機器で安全に脂肪のみを分解するキャビテーションもご提供します。

美腸整ダイエットコースの施術内容

骨盤矯正

ダイエットを成功させるためには、体の土台である骨盤が安定していなければいけません。
骨盤の歪みは体型の崩れや代謝の悪化を招きます。骨盤矯正は痩せやすい体にしていくための第一歩です。健康的に痩せていくために骨盤以外にも、歪みの箇所があればしっかり整えていきます。

腸もみ

骨盤矯正をした後に腸もみを行うことで、体内に溜まっている老廃物が排出しやすくなります。
便秘・むくみの解消や腸を刺激して温めることで体質改善まで期待できます。特にぽっこりお腹の方は内臓下垂が原因なので骨盤矯正&腸もみで内臓を元の位置に戻しましょう。

キャビテーション

美容マシーン「キャビテーション」を使って、気になる箇所の脂肪分解をしていきます。
骨盤矯正を含めた全身の骨格矯正と同時に行うことで、よりキャビテーションの効果を高めていくことができます。
キャビテーションも基本的には院長の北見が行いますが、男性に施術されるのはちょっと…、という方はキャビテーションだけ女性スタッフのほうでも担当できますのでご予約時にお申し付けください。女性スタッフが不定期での出勤になりますので、お早めにご予約をいただければお客様にあわせて出勤いたします。

筋肉の揉みほぐし

リンパの流れを促進し、筋肉が柔らかく温まることで脂肪燃焼効果がUPします。特にキャビテーション後は、マシーンをあてた箇所に刺激を与えることで分解された脂肪をしっかり流していくことができます。逆に筋肉の揉みほぐしやリンパマッサージを行わないと、分解された脂肪もすぐに元通りになってしまうのでしっかりと施術していきます。

体の内側から美しく健康に。週に1回の施術で、ストレスなく理想の体型を目指しましょう!

「セルフ腸もみ」の方法と注意点

腸もみは整体サロンやエステサロンで受けることをおすすめしますが、やり方を間違えなければご自宅でも「セルフ腸もみ」が可能です。その方法について説明していきます。

  1. 始める前に両手を温める。(冷たい手で行うと腸が冷えてしまいます)
  2. まずは左側から、左腹部の肋骨の中央部指2本分下付近からスタートする。
    手首をぐるぐると回転させながら、押し込んでいくようなイメージで揉みほぐしましょう。
  3. 続いておへそから指3本分横にずらした位置を、同様にぐるぐると押し込みながら揉みほぐします。
  4. 左側最後3か所目は腰に手を当てる時の指先が当たる位置です。その部分を揉みほぐしましょう。
  5. 右側も同様に肋骨の下から始めます。
  6. 右側が終わったら、また左に戻って同じ工程を3回繰り返し行ってください

注意点

  • 腸もみは時計回りに行う。
  • みぞおちとおへそは急所なので押さない。
  • 苦しさを感じるほどの力で押さない。3センチ程度沈むぐらいの力加減です。


いかがでしたでしょうか?
痩せやすい身体をつくっていくためには「外と内」の同時ケアがとても大切です。
ダイエット面だけでなく、慢性的な肩コリや腰痛、倦怠感やイライラ…。なかなか改善されない症状は「腸の不調」からきているかもしれません。
からだメンテナンスfuanでは整体と腸もみを組み合わせた独自の施術を行っており、一度受けるだけでも効果は現れますのでおすすめです。ぜひご利用ください!

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP