BLOGブログ

何をしても痩せられない?!その原因は骨盤の歪みにあります!

何をしても痩せられない?!その原因は骨盤の歪みにあります!

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

ダイエットをしている方で、食事制限や運動をしているのになかなか体重が落ちない!という方は、「骨盤の歪み」がある可能性が高いです!

今回は骨盤が歪んでいるとなぜ痩せられないのか、細かく原因をお伝えしますね。

下記に当てはまることはありますか?

  • ジョギングなどの運動をしても体重が落ちない
  • 少ししか食べていないのに太ってしまう
  • 最近下っ腹が目立つようになった
  • 痩せはしたが、ボディラインが昔ほどキレイではない

これらの原因は全て「骨盤の歪み」である可能性が高いです。

ダイエットと骨盤の歪みは大きく関係しています!

なぜ骨盤が歪むと痩せにくいのか?

骨盤矯正

基礎代謝を低下させる

基礎代謝とは、僕たち人間が生きていく上で使われる必要最低限のエネルギー量のことです。心臓を動かしたり、血液を循環させたり、内臓を活動させたりと、寝ているだけでも使われるエネルギーということです。
身体の土台となる骨盤は、内臓を支えていますので、骨盤が歪めば内臓も徐々に下がってきて、圧迫が強くなります。その内臓の圧迫が、結果的に基礎代謝の低下に繋がり痩せにくくなってしまうのです。つまり、歪みのある方は、骨盤矯正をするだけで基礎代謝も上がり、脂肪燃焼しやすい身体になります。
基礎代謝量は、一般的に成人女性が約1200kcal、成人男性が約1500kcalと言われています。体格や筋肉量、健康状態によってもこの数値は変わってきます。

血液循環が悪くなる

骨盤の歪みによって血流が悪くなることで、動脈から全身の細胞に酸素を送り届ける力が低下してしまうために、新陳代謝の低下を引き起こします。
痩せにくさとは別問題ですが、血行不良は、頭痛や眠気、だるさ、足の疲れ、むくみを引き起こします。特に女性に多い症状として、冷え・便秘・生理不順・生理痛や妊娠・産後腰痛などの症状として現れやすくなります。

内臓の位置が下がる

骨盤が歪むと筋力の低下や内臓下垂が起こります。
内臓下垂が起こると、内臓の活動が悪くなり、内臓の基礎代謝が下がってくるのです。その影響で、消化不良、生理不順、便秘、代謝の低下、むくみなどダイエットに悪影響な症状が現れてきます

筋肉の硬直を引き起こす

骨盤・骨格がゆがむと、姿勢が悪くなってきます。
姿勢が悪くなると腰や背中、肩や首などあらゆる筋肉に負荷がかかるようになるため、筋肉の硬直を引き起こしてしまいます。
このような筋肉の硬直は、血行不良を起こすため基礎代謝の低下に繋がり、痩せにくい身体へと変化してしまいます。


このように、もちろん運動や食事の見直しは大事ですが、骨格のバランスが整っていることもダイエット成功の秘訣なんです!

骨盤の歪みがある人とない人とではダイエット効果に雲泥の差がでます!
骨盤体操といったものもありますが、そもそも骨盤が歪んでいる状態では効果が薄いんです…。 効率よくダイエットをしていくために「骨盤矯正」をするようにしましょう!

最後に、当サロンの骨盤矯正についてご説明いたしますね。

当サロンの骨盤矯正について

骨盤矯正は骨盤に付着する筋肉を中心に、歪んだ骨盤を本来の正しい位置に戻す施術のことです。

当サロンでは施術の際に、「トムソンベッド」と呼ばれる骨盤矯正専用ベッドを使って、骨盤の歪みを整えていきます。数ミリ単位での調整が可能で、短時間で痛みのない骨盤矯正ができます。
そして骨盤に付着する筋肉を中心に、血行不良を起こしている硬直した筋肉を柔らかくなるまでほぐしていきます。

骨盤矯正は1回受けるだけでも良い?

多くの方が疑問に思っていることかと思いますが、骨盤矯正は何回ぐらい行うと整っていくのか?何度も通わないと効果がないと思っている方も少なくないと思います。

結論を言うと、骨盤矯正は1回施術を受けるだけでも効果はでます。

例えば、骨盤の歪みによる脚の長さが気になる場合、骨盤矯正1回でも脚長差を改善することができますし、腰痛の場合も一度の施術で効果を感じることができます。

しかし足を組んだり、片足重心で立ってしまったりと日常生活の悪いクセがある方は、1回だけの施術では歪みが戻る場合があります。
そのため、骨盤の歪みが強い方が骨盤の位置をベストな状態に戻すには、目安として2~3か月間で6~10回程度の施術回数が必要です。

ご興味がある方はぜひ当サロンまで足をお運びください!

ご予約はこちらから

SHARE!

BLOG TOP