BLOGブログ

がん予防に効果あり!デザイナーフーズ・ピラミッドについて

がん予防に効果あり!デザイナーフーズ・ピラミッドについて

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

近年、「がん」での死亡率が高まってきています。今や2人に1人は「がん」になる時代とまで言われるようになりました。

そんな中、皆様は「デザイナーフーズ」という言葉をご存じでしょうか?知らないという方のために今回は「デザイナーフーズ」についてまとめていきます!

デザイナーフーズについて

これは1990年にアメリカで発表されたもので、「がん予防効果がある食品」のことで、効果が期待できる順に上からピラミッド型で並べたものを「デザイナーフーズ・ピラミッド」と言います。

この発表の後、アメリカでは「がん」で亡くなる人が20年間で22%も減ったそうです。

逆に日本ではこの20年間で「がん」で亡くなった人は27%も増加しています…。肉食中心の食生活に変わってきたことが「がん」の原因と言われていますね。

続いては、がん予防効果の高い「デザイナーフーズ」を効果が高い順にお伝えしようと思います。

がん予防効果№1

にんにく、キャベツ、大豆、甘草、生姜、にんじん、セロリ、パセリ

がん予防効果№2

玉ねぎ、お茶、ブロッコリー、カリフラワー、玄米、オレンジ、レモン、トマト、なす

がん予防効果№3

きゅうり、じゃがいも、ベリー、大麦、バジル、ハッカ、ローズマリー

特に№1のにんにく、キャベツは特に効果が高いと言われています。
ですが、にんにくやキャベツだけを大量に食べればよいのではなく、上記の食品をまんべんなく食べることが大切です。

効果がでたアメリカでは、まんべんなく選ぶようにして、1日に5食品摂取することを目標にしていたそうです。ぜひ上記を参考に毎日の食事に取り入れてみてください!

なぜがん予防になるの??

上記のデザイナーフーズ・ピラミッドにある食品がなぜがん予防になるのか?
それは、食品に含まれる「ファイトケミカル」が、がん予防に効果的なのです!

ファイトケミカルというのは、6大栄養素以外の「非栄養素」と呼ばれるもので、ポリフェノールやカロテノイドなどの総称です。

ファイトケミカルは僕たち人間の健康に作用し、がん予防ができると言われています。がん予防以外にも免疫力を高めたり、生活習慣病を防ぐ効果も期待されているので、サプリメントなどに頼るだけでなく、毎日の食卓に並べていきたいですね!

最後にがんを予防するための食事のポイントについて箇条書きでまとめていきます!

がん予防のための食事のポイント

  • 野菜や果物をたくさん食べる
  • アルコールを控える
  • 食品添加物には気を付ける
  • 焦げた食品は食べない
  • 塩分は控えめに
  • 肉類は1日80g以下

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP