BLOGブログ

骨盤矯正で痛みや不調知らずの身体に?!志木整体院長が改善させます!

骨盤矯正で痛みや不調知らずの身体に?!志木整体院長が改善させます!

「骨盤矯正に興味あるけど、なんか怖い。」

「骨盤矯正ってダイエットにいいらしい。」

「自分の骨盤が歪んでいるか興味ある。」

実際に骨盤矯正のメリットや効果を知らない人も案外多いのではないでしょうか?逆に骨盤が歪むことでの身体への悪影響も正しく理解してない人も多いと思います。

身体の構造を理解していくことで、何かよくわからない身体の不調の不安を解消させることができます。

骨盤が変わればその日のうちから人生が変わります!

まずは身体の中心の大きな骨格の「骨盤」について理解を深めていきましょう。整体師歴11年目の経験から、骨盤矯正の凄さをお伝えします。

結論 身体の不調が改善します。

骨盤矯正

骨盤の歪みが肩こり・腰痛などの身体の不調に繋がることはご存知でしたでしょうか?

骨盤は身体の中心の大きな骨格なので、骨盤の歪みに合わせて背骨や足が歪んだり、ねじれたりしてしまいます。

つまり骨盤の歪みが身体全身の歪みに繋がっていくのです。

歪んだり・ねじれてしまうのは骨格だけの話ではなく、筋肉や血流・リンパなどにも影響します。血流が悪くなり、リンパも滞り老廃物が溜まりやすい身体になってしまいます。

そうすると、筋肉は使いやすい筋肉ばかりが稼働し、使いにくくなっている部分はどんどん退化していくのです。

そういった見えない歪みの積み重ねが身体の不調に繋がっているのです。

骨盤の歪みは姿勢にも大きく関わってきますから、肩や腰に負担のかかりやすい姿勢で無意識のうちに仕事をしている人も多いでしょう。

骨盤が歪んだ状態でデスクワークをしたり、立ち仕事をしていると余計な負荷が身体にかかって疲れや凝りの原因となります。

骨盤を整えて身体のバランスをリセットし、不調を改善し、そして姿勢が変わることで疲れにくい身体に変化していくのです。

姿勢が変わると、動きが変わる?!

姿勢が悪い人は身体が硬いです。
なぜなら、使えるはずの筋肉が姿勢の悪さによって使いにくくなっている為です。

試しに良い姿勢をとって、後ろを振り向いて見てください。そして姿勢をあえて悪くして、同じように後ろを振り返ってみましょう。

比較した時に、姿勢を悪くした方が後ろが振り向きにくいのがわかるはずです。

つまり、姿勢が悪いと身体の可動域を制限してしまうのです。悪い意味で省エネ活動をしてしまっているわけですね。

身体は動けないと代謝がどんどん下がっていきます。

姿勢が悪いことで身体の不調が出やすいだけでなく、痩せにくい身体にも繋がっていってしまうのです。

そもそも骨盤はなぜ歪む?

理由はシンプルです。

私たちには利き腕・利き足があるからです。

利き腕の方が力強いはずです。つまり左右で筋肉バランスはそもそも違うわけです。
これは人間生きていく以上は仕方ないことですが、歪みが悪化して自力で戻せなくなると不調が出始めるのです。

その日のうちにその日の疲れが取れていますか?
しっかりと休息がとれて、日常的に適度な運動の習慣があれば歪みも悪化しすぎることはないでしょう。

ただし、仕事や勉強で集中しなければならない時など必ずあります。
その時に癖で

足を組んでしまったり、

片足バランスで立ったり、

片方ばかりで荷物を持ったり、

などの動作で身体はどんどん歪んでいってしまうのです。あなたは自分の身体の使い方の癖、把握していますか?

骨盤が歪んで、何が悪い?!

先程説明した通り、骨盤の歪みは身体全身に影響して筋肉や血流・リンパ・内臓などの歪みに繋がります。

そうなると身体にとっての老廃物がスムーズに排泄する流れが滞っていきます。それが疲れやすさ、凝りやすさ、太りやすさ、肌荒れ・便秘に繋がっていくのです。

さらに日常の癖はどんどん歪みを強めていきますから、悪循環です。自分ではどうしようもできない状態にまでなってしまうこともあり得るのです。

骨盤が歪むことで体内の循環まで悪くなり、ちょっとやそっと休んだだけでは回復できない身体になってしまうのです。そうならない為には普段から骨盤を歪ませない意識と予防が大切です。

骨盤の歪みは予防できるの?!

結論、できます。

右足を組む癖があるので、左足で組みましょう!だなんて安易なものではありません。

身体の柔軟性と自律神経を良い状態に保つことです。

なぜ歪んだまま、固まってしまうのかというと筋肉や骨格の質が低下していることが考えられます。筋肉は伸びる・縮むバネのような動きをしますが、質の悪い筋肉は固まって伸び縮みしにくくなっています。

何故なら血流が悪く老廃物の循環も悪くなってしまっている為です。

筋肉は骨の関節から関節にくっついていますので(これを起始停止と言います)、筋肉の質低下が骨格の質低下につながっていくのです。

そうすることで元通りになりにくい癖がついた状態になってしまいます。
そうならない為に普段から運動(筋肉を縮ませる動作)とストレッチ(筋肉を伸ばす動作)をすることが重要となるわけです。

ずっと身体を休ませ続けても逆効果なのはその為です。

骨盤歪みの予防法とは?

日常的に運動とストレッチを取り入れていきましょう。

(運動編)

  • 電車通勤してるなら、椅子に座らずかかとの上げ下げ運動
  • エスカレーターやエレベーターを使わず階段利用
  • 早歩き

(ストレッチ編)

  • お風呂あがりに太もも裏や股関節を伸ばす
  • 座った時にお尻のストレッチ
  • 休憩中に前屈ストレッチ

主に下半身の運動とストレッチを心がけていきましょう。

人間の筋肉の7割近くが下半身と言われてますから、効果的に予防に繋げることができます。

では、そもそもそんな時間がとれない・運動できるほど元気がないということで困っていたら、まずはそこまで身体をリセットする必要があります。

①長期休暇をとってしっかり睡眠を取る。

②整体や整骨院に行き、身体のメンテナンスをする。

①はなかなか現実的でない方が多いと思いますので、休日の30分〜1時間で②のようにメンテナンスの時間をしっかり作っていくことが回復の近道になります。

身体が調子悪いと頭の回転が落ちたり精神衛生上も良くないですし、余計なストレスとなります。

そういう時間を減らす為にもいち早くメンテナンスの時間を作ることで一日も早く楽しい毎日が送れるようになります。

その日のうちに身体も変化しますから、一日でも早く整体や整骨院にいくことをオススメします。

それに客観的に身体を見てもらうことで、自分の癖に気付くこともいち早くできますし、プロのカウンセリングから無意識にしてしまっている癖に気付けたり、収穫は大きいはずです。

まとめ ーまずは身体に興味を持つことからー

「何か最近身体の調子が変だな。。」

「病院に行くほどではないけど、辛い。。」

そんな時はぜひお試しで整体に行くことをオススメします。身体は消耗品ですから一日でも早くケアする事で回復のスピードも変わっていきます。

身体のプロに相談することで一日でも早く解決できたら、嬉しいですよね。

からだメンテナンスfuanでは、お客様一人一人に合わせた施術プランをご提案いたします。
カウンセリングでお客様の日常生活を把握し、身体全体のバランスを見て辛さの原因を探ります。骨盤調整で身体の軸を整え、凝り固まった筋肉を緩めて辛さを根本から取り除いていきます。

是非東武東上線でお出かけの際は、志木駅にお立ち寄りください!

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP