BLOGブログ

うつ病と不安症の違いについて

うつ病と不安症の違いについて

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

コロナウイルスの流行が長期化している今、メンタル面に不安を抱えている方は増えてきているのではないかと思います。

先日、お客様から「うつ病」と「不安症」はどう違うのか?という質問を受けました。

その時ははっきりと答えられなかったので、自分なりに調べましたのでまとめてお伝えをしようと思います。

「うつ病」と「不安症」の違い

どちらもメンタルに不安を抱えているイメージかと思いますが、別物になります。両方とも発症するケースもあるようです。

うつ病の特徴

  • 気分の落ち込み
  • 何事にも興味がなくなる
  • 何もする気が起きない

不安症の特徴

  • 不安でいてもたってもいられなくなる
  • 将来のことが心配で仕方ない
  • 不安な気持ちが次々に湧いてくる

特徴をみるとたしかに別物ですよね?気持ちが落ち込むのが「うつ」で、不安な気持ちが強くなるのが「不安症」。

うつは、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の減少が原因です。今の日本では「6人に1人」がうつになると言われています。

過度なストレスがセロトニンの減少に繋がっていくんです。今や誰しもが発症する可能性がありますよね?治療の仕方や薬も違うようなので、このような症状がでた場合はご自身でもどちらに当てはまるのか理解しておくといいと思います。

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:木曜日

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP