BLOGブログ

1日3食は食べ過ぎ?

1日3食は食べ過ぎ?

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

今回は「1日3食の健康リスク」についてです。

人によって1日3食しっかり食べる方や1日2食で済ます方。いやいや、1日1食が健康に良い!という方など、様々な考え方が出回っていますね。

成長段階にある子供の頃は栄養面のことを考えると、1日に3食は絶対に必要かなと僕は考えています。

ですが、ある程度成長も止まってからの1日3食は「食べ過ぎ」です。

その理由は「内臓が疲れてしまう」から。

内臓は食べ物を消化し、便として排出するまでに長い時間をかけて働き続けます。

胃:3~4時間

口から入ってきた食べ物を消化させる

小腸:5~8時間

栄養や水分を吸収する

大腸:15~18時間

小腸で吸収されなかった水分を吸収し、便にする

このように、便として排出されるまでにかかる時間は健康な人であれば約18時間です。

1日に3食も摂ってしまうと、常に内臓が働き続けて休むことができません。最近の研究では、内臓が働き続けることが「老化の原因」や「病気のリスクを高める」ことに繋がることが発表されています。

1日2食以下の食生活であれば、内臓の負担は減らせるかと思います。そのために「空腹の時間をつくる」「腹八分目を心がける」などすると、内臓を休ませられるのではないでしょうか?生物が睡眠で身体を休ませるように、内臓にも何もさせず休ませる時間をつくってあげてください!

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:木曜日

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP