BLOGブログ

あくびが止まらないのは病気のサイン?!

あくびが止まらないのは病気のサイン?!

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

「あくび」についてお伝えしていきます。

僕たちは通常、1日に約10~15回あくびをすると言われています。あくびは自分たちの身体に空気を取り込み、血流を良くし、脳に酸素を送る働きがあります。

あくびをすることで脳に刺激を与えて目覚めさせることができるのですが、「なんだか今日はあくびが止まらない」という経験はございますか?

これ実は身体が発する危険信号なんです!

睡眠不足や疲労の蓄積で自然にあくびがでるのは問題ないのですが、何でもないのに何度もあくびが出てしまうというのは「脳が酸欠状態」になっています。

この酸欠状態が続いてしまうと

  • だるい、疲れやすい
  • 集中力が続かない
  • 目がかすむ、ぼやける
  • 頭痛

といった症状が表れ、また、あまりにも酸欠状態が長く続くと、脳梗塞や脳卒中、目の病気などの深刻な疾病のリスクも高まります。

対策方法

このようにあくびが止まらないという症状が表れた場合は

  • 10分程度の軽いジョギング
  • 5分程度のストレッチ(特に上半身がおすすめ)
  • 深呼吸をする

このように脳の酸欠状態を解消させるには血液循環を良くするような行動がおすすめです。それでもあくびが止まらないという方は何か大きな病気の前触れかもしれませんので、病院で診察を受けるようにしてください!

関連記事はこちら↓

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP