BLOGブログ

食べたら太る人と太らない人の違いとは?

食べたら太る人と太らない人の違いとは?

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

食べても食べても太らない人もいれば、少し食べただけで太ってしまう人もいますよね?その違いは何だと思いますか?

それは「食習慣」です!

今回は、太る人と太らない人の食習慣の違いを見ていこうと思います。

食べたら太る人

  • 早食い
  • 好きなものから食べる
  • 満腹になるまで食べる
  • 残さず食べる
  • 甘い飲み物をよく飲む

太りやすい人の特徴として、「残すのがもったいないから満腹でも無理して食べてしまう」ということがあります。

いろんなお客様からこの話を聞きます。たしかに残すのは気が引けるかもしれませんが、太らないためにも心を鬼にする必要はあるような気がします。

太らない人の習慣

  • 腹八分目ですます
  • 15~20分かけてゆっくり食べる
  • 少し残す
  • よく噛んで食べる
  • 飲み物は水かお茶

このように、太る人と太らない人には食べ方の習慣の違いがあります。

当てはまるなぁと感じている方もいるのではないでしょうか?

お腹いっぱいになるまで食べるのは「食べ過ぎ」になります。普段は腹八分目で、ダイエットをする場合は「腹7分目」ですますようにしましょう。

また、ゆっくり食べるメリットは同じ量を食べても、15分以上かけて食べると「レプチン」というホルモンが分泌されて満腹中枢を刺激してくれます。ゆっくり食べる習慣を身につけましょう!

太らない食習慣を身につけて健康な状態を維持できるようにしましょうね。

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP