BLOGブログ

肩こりが起こりやすい悪習慣とは?

肩こりが起こりやすい悪習慣とは?

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

今回は「肩こり」に焦点をあてていきます。整体やマッサージに通われている方で一番多い症状ではないかと思います。そんな肩こりは日常生活での悪習慣で引き起こされます。特に多い悪習慣や意外と見逃されている悪習慣についてお伝えしていきます。

肩こりが起こりやすい悪習慣5選

首を横向けてテレビを見ている

肩こりを訴えるお客様の中でとても多い原因が、首を横に向けた状態でテレビをみることです。この状態を長時間維持していると首や肩の筋肉がねじられてそのまま筋肉が固まってしまいます。これを毎日繰り返し行うことで骨格の歪みにも繋がってしまうので、理想は体ごとテレビに向けた状態でみることです。

片方のアゴばかりで物を噛む

片方でばかり物を噛んでいると噛んでいる側の顎関節に負担がかかり、繋がっている首の骨の歪みが起こります。そうなると、首から肩にかけて繋がっている筋肉も固まるため、肩こりが起こってしまいます。

手首を内側にひねる状態が多い

これはパソコンのキーボードに手を置いている状態のことです。腕から肩まで一枚の大きな筋膜で覆われています。特に肘から先が内側にひねられると、筋膜もひねられた状態になるので肩こりが起こります。

肩こり以外にも四十肩の原因にもなります。

水分を摂らない

意外なことかもしれませんが、水分は筋肉の約70%を構成しています。また、血液やリンパ液など体の正常なサイクルのための材料になります。これは肩こりだけには限りませんが、「筋肉の質」を良くして「こり」が起こりにくいようにしていきましょう。

骨格の歪みを放置している

肩周りの筋肉が付着している大本の骨格が歪んでいれば負担はかかり続けます。

整体に通ってしっかりと根本改善しましょう!

日常生活の中にこれだけの肩こり習慣があります。猫背であったりスマホの使い過ぎなども大きな原因ではありますが、各々の生活習慣によっても変わってきますので今一度見直してみてはいかがでしょうか?

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP