BLOGブログ

朝のだるさの原因は腸内環境の悪化

朝のだるさの原因は腸内環境の悪化

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

朝起きても疲れが取れない…、朝からダルイ…

このような症状に悩まされている方は多いのではないかと思います。

その症状、腸内環境の悪さが原因かもしれません!

なぜ腸内環境が朝のコンディションに影響するのかというと、腸内環境の悪化が「睡眠の質を低下」させてしまうからです。

睡眠の質を作用させるものは睡眠ホルモンの「メラトニン」です。このメラトニンと腸内環境の関りはとても深く、体内に取り込まれたタンパク質が、腸内細菌によって分解・合成され、トリプトファンという物質を作り出します。
このトリプトファンが、メラトニンの生成に必要不可欠なものなのです!

なので腸内環境が悪い人ほど睡眠ホルモンであるメラトニンの生成が少なくなり、睡眠の質を下げ、朝のコンディションの低下に繋がるというわけです。

腸内環境を整えるために簡単にできること2選

1.乳酸菌を最低2週間摂取

ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌などは、腸内の善玉菌を増やし、腸を整えてくれます。ただし、人によって合うヨーグルトは違います。一つ一つ試していくしかありませんが、1つのヨーグルトで2週間続けましょう。2週間続けても効果があらわれない場合は別のヨーグルトに変えていってください。

2.発酵食品を摂取

代表的なキムチはヨーグルトに引けを取らないほど乳酸菌が豊富です。
白菜やダイコンなど、食物繊維が豊富な野菜で作られているので、便秘改善にもつながります。

いかがでしたでしょうか?

思い当たる方はぜひ腸内環境を意識して改善させていってください!

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP