BLOGブログ

リバウンドの原因「褐色脂肪細胞」

リバウンドの原因「褐色脂肪細胞」

こんにちは!

志木の隠れ家サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

頑張ってダイエットを続けていても結局リバウンドしてしまった…。多くの方が経験していることじゃないかと思います。食事制限もけっこう頑張ったにも関わらずダイエット前よりも太ってしまうのはすごく悔しいですよね?ですが、このリバウンドをしてしまうことにも明確な理由があります。今回はそのリバウンドをしてしまう理由をお伝えしていこうと思います。

リバウンドの原因は褐色脂肪細胞

僕たちの身体には、「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」という2種類の脂肪細胞があります。

白色脂肪細胞とは、体内の脂肪のほとんどを占める細胞で、脂肪をためこむ働きがあるものです。そして褐色脂肪細胞は、脂肪を燃焼させる細胞です。赤ちゃんの頃に多く存在している脂肪細胞で、加齢とともに数が減ってしまいます。

今回がカギになってくるのが褐色脂肪細胞なのですが、実は極端なダイエットをするとこの褐色脂肪細胞が減少してしまうのです。

身体に褐色脂肪細胞がたくさんあったほうが基礎代謝は高くなります。ですので褐色脂肪細胞が減ってしまうということは、太りやすくリバウンドしやすい身体になってしまうのです。

これは極端に糖質を制限するなどして急激に体重が落ちた場合に限ります。緩やかな体重減少でなければ褐色脂肪細胞が減ってしまうことはありませんので、「無理をせず、1か月1キロ減」ぐらいのダイエットが健康のためにも良いのかと思います。

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP