BLOGブログ

【要注意!】オートファジーでリバウンドする?!成功のポイントをお伝えします

【要注意!】オートファジーでリバウンドする?!成功のポイントをお伝えします

「ダイエットしたいけど、具体的な方法がわからない」

「オートファジーについて調べてみたけど、良いことしか聞いてなくて逆に不安…。懸念点があれば教えてほしい。」

「ダイエットが続かない。頑張ってもリバウンドして報われない。半ば諦めている。」

ダイエットって続かないし、続いたとしてもしばらくしたらリバウンドしてしまった。。

そのような経験が一度はあるのではないでしょうか?

ダイエットで成功する人にはある共通点があります。

それは頑張りすぎてない人です。

むしろ自然にダイエットそのものを楽しんでいます。

最近では頑張りすぎない、16時間断食によるオートファジー効果を利用したダイエット法が流行ってますね。

詳しく知りたい方はこちらから↓↓

一見簡単そうと感じますが、注意点もあります。

私は整体師歴10年以上の臨床の中で、ダイエット目的でご来店される方は3分の1くらいいらっしゃいます。

そんな方々が整体によって体質改善しただけでなく、生活習慣を無理せず変えていけたポイントがあります!

注意点さえ抑えれば、16時間断食のオートファジーダイエットは効果絶大です。

今回はそんな注意点と継続するポイントをこれまでの経験をふまえてお伝えしていきます。

16時間断食って本当に簡単なの?リバウンドしない??

結論、一日三食習慣の人にとってはやや難しいです。

一日二食が普通の人には取り入れやすいでしょう。

16時間断食でオートファジーが発動する。

睡眠時間を含めて16時間断食するだけで、

ダイエット効果もあって

細胞が若返る!

良いことづくめ!

文字だけで見ると、簡単に見えますけど皆さんは実際にやれそうでしょうか?

食事していい時間が1日のたった8時間しかないとなると、大体の方は1日1食減らさないとならないわけです。

普段3食を規則正しく取っている人からするとなかなか難しいですよね。

特に空腹がストレスに感じてしまう人にとっては、我慢することで間違いなく反動がきます。

ドカ食いしてダイエット失敗、リバウンドなど失敗談は多くあります。

ストレスを溜め込むダイエットはおすすめできません。

食べないだけで簡単に痩せられる!と思っている人には向かないダイエットです。

まずは食べないことがどれだけ自分にとってストレスになるのかを知るのが大切です。

あなたのダイエットがうまくいかないそもそもの理由

ダイエットに挑戦したことがある人の話を聞くと、どれも極端な方法をとっている方が多いです。

  • 運動習慣のない人が突然ジムに通いはじめる
  • 〇〇ダイエットといって、同じものばかり食べる
  • 食事を無理やり抜く(我慢する)

今までの生活習慣を大きく変えて、ダイエットを継続できる人の方が少ないと思いませんか?

人間は変化に弱いですから、順応するのに一定の時間とストレスがかかるのは仕方ないのです。

仕事が変わったり、結婚して生活が変わったり、少し生活が変化するだけでも疲れが出てしまって体調崩した経験がある人も多いのではないでしょうか?

我慢した分、反動が出るのは当たり前のことです。

極端なダイエットを始めたならそれを覚悟して続けていける意志がないと難しいのです。

特に16時間断食は生活習慣を変えるほどのものです。

食べることを我慢しすぎて、ドカ食いをしてしまう可能性は少なくないです。

過食の原因はストレスなど心の問題と関係する場合が多いですから、断食がストレスになってしまうならやめた方がいいです。

また16時間断食できたとしても、食事をしていい8時間で過剰な食事量をとってしまっても本末転倒です。

カロリーや栄養バランスなどを度外視して、とりあえず断食すれば良いってものでもないのです。

オートファジーで健康的に痩せるのは簡単ではないのです。

16時間断食での成功のポイントは?

とはいえ生活の中に取り入れるというよりは「抜く」という発想ですので、一般的なダイエットと比べて始めやすいのが特徴です。

取り入れ方の考え方はこちらで紹介してます↓↓

「あ〜、今日もやり忘れちゃった。。」

という罪悪感が残らないのもポイントです。

しかし、断食の最大の壁は「空腹」です。

成功のポイントは空腹が心地良く感じられるようになることです。

空腹が心地良い・・・?

って思われた方は、訓練が必要です。

空腹を感じることは何も悪いことではないのです。

実際に16時間断食ダイエットに成功している人は次のようなメリットを感じています。

  • 空腹の方が仕事に集中できる。
  • 肌の調子が良くなった。
  • 睡眠の質が良くなった。
  • 食後、眠くならなくなった。
  • 肌荒れが減った。
  • 便秘が改善した。

空腹によってインセンティブを感じられるようになるんです!

筋トレ後の筋肉痛のように、

「効いてる」

という感覚が持てるようになっていくのです。

空腹がただのストレスに感じているうちは、断食やオートファジーダイエットは難しいと思った方が良いです。

まずは週に1回とか、休みの日だけとか、徐々に始めてみることをおすすめします。

徐々に始めてみることで、空腹に対しての向き合い方も変わっていきます。

反射的にイラついていた感覚も徐々にポジティブなものに変わっていくはずです。

それが心地良く感じられるようになれば、成功の第一歩です。

オートファジーの効果を高める方法はあるか?

整体院

空腹に慣れてきて、むしろ楽しみになってきた!

という方は良い感じです。

継続していけるように頑張りましょう。

ただ飽きてしまうのが人間です。

1ヶ月もすれば、

効果が見えにくくなったり、空腹に対しての楽しみが薄れたり、工夫が必要になってきます。

最初のような肌荒れの改善や睡眠の改善した時のあの感動は、当然薄れていきます。

ただ体に何かしら変化が出てる証拠ですから、ここで新しいことに挑戦してみましょう。

次の3つの方法をご紹介します。

  1. 健康について学んでみる。
  2. 運動を始めて、代謝を上げる。
  3. 時間がないならプロに頼る。

健康について学んでみる。

感覚的に身体の変化を感じられたなら、それがなぜなのか?どうすればより良くなるのか?を学んでみましょう。

内臓の働きや自律神経、食事や栄養について知識を深めれば、断食もより楽しくなっていきますよ。

唯一食べる食事へのこだわりも持てれば、料理も楽しくなるし食材へのこだわりも持てるようになっていきます。

健康的な生活が趣味になれば、毎日の些細な生活にすら楽しみを持てるようになるものです。

運動を始めて、代謝を上げる。

軽い散歩や筋トレなど始めるだけでも、身体の調子が良くなる体験ができます。

運動によって呼吸が上がったり、血流が促進されることで自律神経にも良い刺激を与えられます。

自律神経が整えば、シャキッと朝起きれるし夜もぐっすり眠れるようになります。

生活リズムが整うと気持ちも前向きになります。

疲れを感じやすい人や睡眠があまりうまく取れていない方は、運動してみましょう。

断食と合わせてやることで、ダイエット効果も相乗効果があります。

4-3.時間がないならプロに頼る。

勉強する時間や運動する時間がなかなか取れないという切実な人もいらっしゃるかと思います。

そんな時はプロに頼りましょう!

自律神経を整えるなら、身体の歪みを整えたりプロに運動指導してもらった方が時間もかからず効果が見込めます。

自分の身体にあった健康知識も教えてもらえちゃいますし、自己投資としても価値があります。

まとめ

ダイエットを試練としてしまうと、間違いなく続きません。

いかに楽しく生活に取り入れるかをポイントに考えていきましょう。

世の中に出回っているダイエット法で、ダイエットが成功している人がいるのも事実です。

それはその人なりに楽しめる内容のダイエットなのです。

あなたに合ったダイエット方法は何なのか?

今一度考えてみましょう。

いずれにしてもあなたの生活の中に取り入れるダイエット法として、何がふさわしいのかしっかり吟味してから始めてみましょう。

無理は禁物です。

fuanでは一人一人のお客様の生活習慣を丁寧にカウンセリングして、目的達成に向けて施術コースのご提案や生活習慣のアドバイスも行っております。

お身体の状態に合わせて無理なく理想の身体作りもサポートいたします。

肩こりや腰痛がひどい方だけでなく、痩せたい・綺麗になりたい方もご遠慮なくご相談ください。

ご予約はこちらから

SHARE!

BLOG TOP