BLOGブログ

ダイエット中でも食べられるアイス

ダイエット中でも食べられるアイス

こんにちは!

志木の隠れ家整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

だいぶ暑くなってきましたね。夏になるとやっぱりアイスが食べたくなりますよね!でもアイスは太るなぁ…と、食べたくても避けてしまう方もいるかと思います。

ですが、アイスにも種類があって太りにくいアイスもあるというのをご存じですか?

今回はアイスの種類と食べても太りにくいアイスの紹介をしていこうと思います!

食べても太りにくいアイスとは?

まず、アイスの種類は

  1. アイスクリーム
  2. アイスミルク
  3. ラクトアイス
  4. 氷菓

と4つに分けられます。

1,2,3は乳製品内の乳固形分と呼ばれるものが3%以上のものです。

4は乳固形分が3%未満のものを指し、かき氷やアイスキャンディー、シャーベットのような氷系アイスがそれにあたります。

ちなみに乳固形分とは乳製品内に含まれる“水分以外”の部分を指します。

この中で最も太るのはアイスクリームです。

ハーゲンダッツやMOWがこれに分類されます。やっぱり美味しくてよく食べたくなるアイスですよね?がっかりした方もいるかもしれませんね…。

そして最も太りにくいものは氷菓です。

代表的なものが「ガリガリ君」ですね。ダイエット中だけど、どうしてもアイスが食べたい!冷たいものが食べたい!と感じたらガリガリ君を選んでください。

氷菓<ラクトアイス<アイスミルク<アイスクリーム

上記が太りやすい順番です。ちなみにジェラートはアイスミルクになります。

また、アイスの成分表にアイスクリームなのか氷菓なのか必ず記載されていますので、よく確認をしてから購入するようにしてください。

最近では「ZERO」や「SUNAO」のような糖質オフのアイスも販売されているのでミルク系のアイスが食べたいという方はそちらもおすすめです!

当院では骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP