BLOGブログ

人工甘味料とダイエット│カロリーゼロで太る

人工甘味料とダイエット│カロリーゼロで太る

こんにちは!

志木の隠れ家整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

ダイエットといえば糖質制限ダイエット!と、言えるぐらい多くの方がチャレンジしていますね。

「糖質オフ」や「糖類ゼロ」と書かれた商品もどんどん増えてきて、アイスやチョコなどにも糖質オフ商品が目に付くようになっています。

今回のブログは、糖質や糖類の代わりに使用されている甘味料についてです。甘味料の摂りすぎで逆に太ってしまうという話も聞いたことがあるかと思います。糖質制限ダイエットをする上で知っておいてほしい内容なので、ぜひ最後までお読みください。

甘味料とは?

甘味料は食品に甘みをつけるために使われるものです。糖類の代替として用いられる糖アルコールや非糖質系甘味料と言われるものは、ゼロカロリーですので、ダイエット食品によく使用されています。つまり「糖質オフ」や「糖類ゼロ」と書かれていても、甘くて美味しい食品を作ることは可能なのです。

食事などから摂取した糖質は、体内に入ると血糖値を上げます。その血糖値を下げるために、インスリンというホルモンが分泌され、各細胞にエネルギー源として送ります。

しかし糖が多すぎた場合、糖が体内で余り残りは全て脂肪細胞へと送られてしまいます。そのため、糖質の摂りすぎで太ってしまうのです。

しかし人工甘味料は体内に糖質として感知されることがなく吸収されないため、1日経つと全てそのまま外へと排出されます。つまり体に取り込まれることが無いので、ダイエットに効果的なのです。

人工甘味料で太る?

では、なぜ人工甘味料の摂取が太りやすいといわれるかと言うと、インスリンの働きが悪くなるからです。

インスリンは食事ごとに分泌されてその働きを維持していますが、継続して処理をしなくていい人工甘味料がやってくると、糖質が体内に入ってきても働く必要はないと勘違いをしてしまうのです。そうすることで、糖質が各臓器へ送られることがなくなり、ほとんどが脂肪へと変わってしまうため太りやすい体質になってしまうのです。

いかがでしたでしょうか?

「糖質オフ」や「糖類ゼロ」商品に頼るのは少し危険に感じますよね?たまにであれば大丈夫かなと思います。基本的には栄養バランスを考えながら食事制限をしていくことが大事かなと思いますので、過度に「糖質オフ」や「糖類ゼロ」商品に頼るのは控えるようにしましょう!

当院では骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP