BLOGブログ

便秘と下剤

便秘と下剤

こんにちは!

志木の隠れ家整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

これまで約10年間整体師として様々な症状のお客様を診てきました。これまで診てきたお客様の改善例を挙げていきたいと思います。もしこのブログをご覧になった方で同じような症状がでているようであればぜひ参考にしてみてください。

下剤の長期服用の恐怖

年代:50代前半女性

症状:便秘

時期:約10年前

仕事:専業主婦

このお客様のお悩みは便秘。何年も悩まされていて、病院や整体、エステとあらゆるところにいったそうですがなかなか改善されなかったとのこと。ですが、問診や触診をしていて原因はすぐに分かりました。原因は下剤の長期服用。

お身体をみると大きな歪みなどはありませんでした。骨盤が歪んでいて、腸の働きが低下しているわけでもなく、自律神経の働きが悪いわけでもありません。下剤を長期にわたって服用していることが便秘の原因になっていました。(約5年間毎日のように服用していたそうです。)

下剤はたしかに溜まった便を排出するには効果的です。ですが、薬の力で腸を刺激して強制的に便をだすことは長期の利用によって、自分の力で便を排出する力を弱めることになってしまいます。

施術内容は腸揉みが中心です。腸にしっかりと刺激を与えていき、自分の力で排泄できるように腸の教育をしていく。同時に少しずつ下剤の服用回数を減らしてもらいました。3か月ほど時間はかかってしまいましたが、今では下剤なしでも安心できるほど便秘のお悩みは解消されました。

このお客様に限らず、下剤の力に頼る方は多いのかなと思います。もちろん頼りすぎは良くないと頭では理解をしていてもついつい頼ってしまう…。便秘の原因は多岐にわたります。運動不足、食事内容、自律神経、身体の歪み…。それぞれが改善されれば排泄機能も整います。骨盤矯正など、整体を受けても変化がない場合は日常生活の習慣に原因があるはずです。同じようなお悩みがある方は是非一度からだメンテナンスfuanにお越しください。真摯にお身体と向き合っていきます。

SHARE!

BLOG TOP