BLOGブログ

玉ねぎのダイエット効果とは?

玉ねぎのダイエット効果とは?

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

「〇〇を食べて痩せる」シリーズ!このブログでこれまでにもいくつかご紹介してきましたが、今回は「玉ねぎ」です!

玉ねぎといえば、血液がサラサラになるイメージが強いですよね?

そんな玉ねぎはカロリーも低く、意外と多くのダイエット効果が期待できるので分かりやすくまとめていきたいと思います。

玉ねぎダイエットとは?

玉ねぎを多めに食事にとりいれて、減量をしていくダイエット法です。よくある置き換えダイエットではなく、普段の食事にプラスしていくだけの自由度の高いダイエット法といえます。

また、玉ねぎは1年中手に入りやすいというのも人気の秘密かもしれません。

玉ねぎのダイエット効果

玉ねぎ

血液がサラサラになり代謝UP

玉ねぎを食べることで血液がサラサラになります。

サラサラになり血液が流れやすい状態になることで、体の隅々まで酸素や栄養素が巡りやすくなるので、新陳代謝が高まります。

その結果として「痩せやすい体質」に身体が変化していくのです。

腸内環境を整える

玉ねぎに含まれるフラクトオリゴ糖は善玉菌のエサとなり腸内環境を整えてくれます。

さらに、乳酸菌との組み合わせが相性抜群で、ヨーグルトと混ぜ合わせて食べる方法もあるようです。僕は試していません…(-_-;)

脂肪燃焼効果

玉ねぎに含まれている「ケルセチン」という成分は、内臓脂肪の燃焼を助ける働きがあります。

体内には脂肪を分解する酵素である「リパーゼ」というものがあり、ケルセチンにはこのリパーゼを活性化させる働きがあります

むくみ解消

玉ねぎに含まれるカリウムが余分な水分や塩分を排出して、むくみを解消してくれます。

むくみが改善されれば、見た目の印象もスッキリとしますね!

血糖値を下げる

糖分の代謝に関わる「プロピル」という成分が含まれていて、代謝を促進することで血糖値を下げる働きがあります。

血糖値が上がるとインスリンというホルモンが分泌されます。それによって、血液中の糖をエネルギーに変換するのですが、過剰に摂り過ぎて余ってしまった糖は脂肪として蓄えられてしまいます。

ですので、ダイエット中はいかに血糖値を上げないようにするかがポイントになってきます。

玉ねぎを食べて、脂肪を蓄積しにくい体を作りましょう!

コレステロールを下げる

揚げ物や脂っぽいものをよく食べていた方には、コレステロールを下げる効果が期待できるのでおすすめです。

玉ねぎでコレステロール値を下げて脂肪を減らしていきましょう!

玉ねぎダイエットの注意点

玉ねぎはカロリーが低いのでつい食べ過ぎてしまうかもしれませんが、注意点もあります!

食べ過ぎてしまうと下痢になってしまったり、食欲が増進する働きもあるんです。

特に、空腹時に大量の玉ねぎを食べてしまうと吐き気などの症状がでる場合もあります。

また、「アリシン」という成分が含まれており、体臭や口臭をきつくする作用があると言われています…。玉ねぎの適量は1日に1/4個です。注意して食べるようにしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
さらに玉ねぎは「お酢」と一緒に食べることで、より脂肪燃焼効果が高まります。

こうしてダイエット効果がある食材を調べていると、意外と身近にあるものが多いなと気付かされます。

サプリだの何だのに頼るよりも日々の食事内容を改善していくだけでもダイエット成功が近づくのかなと思います。ぜひこの玉ねぎも日々の食事に加えてみてくださいね!

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP