BLOGブログ

ダイエットによる皮膚余り対策

ダイエットによる皮膚余り対策

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

痩せた後に皮膚がたるむことがありますよね?身体が引き締まることは凄く嬉しいと思いますが、たるんだ皮膚が気になる方はけっこういるかなと思います。

そこで今回はダイエット後の「皮膚余り」について皮膚余りしやすい人の特徴や対策について書いていきます。

皮膚余りしやすい人の特徴

①年齢

細かく言うと、加齢に伴って皮膚の弾力繊維が弱まっていくということです。

皮膚はサイズによって順応するように、伸び縮みするようになっているのですが、この繊維の力が年齢とともに弱まっていってしまうのです。10代、20代ではそれほど気にすることはないのですが、40~50代あたりがボーダーラインと言われています。皮膚余りを気にするのであれば、若いうちにダイエットをしたほうがいいようです。

②太っている期間が長い

これは太っている期間が長いことで、皮膚が伸びている時間も長くなってしまうので皮膚が伸びきってしまうのです。若い方でダイエット後に皮膚余りをしてしまう人は、小さいころから太っていて大人になってから急激に痩せた場合に多く見られます。

対策

一番の対策としてはしっかりと皮膚を保湿することです。

皮膚は約70%が水分なので、ダイエット中にクリームなどで保湿をすることで皮膚余りを防いでいくことができます。

手術をして皮膚を切除する方法もありますが、最低でも100万円はするそうなので、ご自身でできる限りのことをしたほうがいいかなと思います。

いかがでしたでしょうか?ちなみに皮下脂肪の多い女性のほうが皮膚余りを起こしやすいそうです。気になる方はぜひ参考にしてみてください!

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP