BLOGブログ

ダイエット効果を高める「朝食」と「飲み物」について

ダイエット効果を高める「朝食」と「飲み物」について

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

今日のブログはダイエット中の方にぜひ読んで頂きたい内容です。

今回は痩せるための朝の過ごし方について。

ダイエットを成功させるために大事なポイントの1つに、「朝の過ごし方」があります。特に「朝ご飯」「朝の飲み物」がとても重要になってくるので、ぜひ最後までご覧ください。

ダイエット効果を高める「朝食」と「飲み物」について

朝食

朝食が大切な理由について

ダイエット中はどうしても摂取量を減らしたいと考えてしまうので、朝食を抜いてしまう方は多いかと思います。
ですが、ダイエットを成功させるためには毎日朝食を摂ることはとても大事なんです。

しっかりと朝食を摂ると、「新陳代謝」が高まり、体温も上げてくれるため1日を通して「脂肪燃焼しやすい身体」になります。
逆に朝食を抜くと「中性脂肪」を溜め込みやすくなってしまうのです。
空腹の状態で昼食を食べると、血糖値が急上昇してインスリンが分泌されます。それでも余ってしまった糖は、中性脂肪に変わって体に溜め込み、結果的に太りやすくなってしまうのです。

このように、朝食を抜くことはデメリットしかないのです!

ダイエットに適した朝食の摂り方

朝食で気を付けなければいけないことは、「朝は血糖値が上がりやすい」ということです。

前述したように、血糖値が上昇するとその血糖値を下げるためにインスリンが分泌され、余った糖が脂肪として筋肉や肝臓に蓄積されます。
血糖値の上昇を抑えるためには、血糖値が上がりにくい「GI値が低い食品」を摂取するようにしましょう。

※GI値とはグリセミックインデックス(Glycemic Index)の略称で、食後に血糖値がどのくらい上がるかを示した数値です。GI値が低い食品を食べることで血糖値が上がりにくくなり、肥満防止になります。

主な低GI食品まとめ

穀類:そば スパゲッティ 押し麦 春雨

果物:りんご イチゴ メロン グレープフルーツ みかん

野菜:ブロッコリー ピーマン きのこ類

乳製品:牛乳 チーズ ヨーグルト バター


最近のおすすめ食品はオートミールです。
オートミールはGI値が低いだけではなく、食物繊維やビタミン、ミネラルなど栄養が豊富です。腹持ちも良いため満腹感も得られます。ついつい間食をしがちな方には特におすすめですね!
食べ方もたくさんあり、牛乳をかけて食べたり、そこにはちみつやジャムを合わせてもGOOD!
YouTubeなどで調べても、アレンジ豊富で飽きないのもポイントだと思います。

注意点としては、オートミールには糖質も含まれているので食べ過ぎはNGです。もし食べるとしたら、1食20グラム〜30グラム程度に抑えましょう。

朝の飲み物も大切な理由について

なぜ朝の飲み物が大事かというと、「代謝と食欲の安定」に関わってくるからです。

朝おすすめの飲み物は「水」です。
僕たちの身体は何もせずにじっとしているときでも、生命維持のためにエネルギーを消費しており、これを基礎代謝と呼びます。
水を飲むと体内が冷やされ、冷えた体温をもとに戻すため血行が良くなります。血行が良くなることで代謝がアップし、エネルギーを消費しやすい状態になるのです。

お白湯が良いという話もありますが、代謝アップを目的とするならば、お白湯よりは常温の水がより効果的です。
その他にも腸内環境の改善や便通改善、更には細胞にも水分が必要になります。
朝に水を飲むことで体中の細胞を活性化させることができるので朝から代謝のいい状態をキープすることができるのです!

また、水で胃がふくれ、満腹感を得やすくなるため、食事量をコントロールしやすくなります。これは朝に限らず毎食前にやっていただくことをおススメします。

健康のために日々、プロテインを摂取されている方はもちろんプロテインのほうがより効果的です。水以外にも、レモン水は胃腸を刺激して排便を促してくれます。ブラックコーヒーは、カフェインが自律神経を刺激して朝から身体を活動モードにしてくれるので、運動効果が高まります。

朝は控えるべき飲み物

いくら朝の水分摂取が大事だといってもコーラやファンタといった炭酸飲料はNGです。
炭酸が腹持ちを良くしてくれるので、ついつい飲んでしまいますが、これらの飲み物にはたくさんの「砂糖」が使われています。

500mlのペットボトルに対して、角砂糖10個〜15個使われているそうです!
もしも炭酸飲料を飲むのであれば、「普通の炭酸水」を選ぶようにしてください。

また、朝に「野菜ジュース」を飲まれる方も多いかと思います。身体に良さそうな気もするのですが、実は「市販の野菜ジュース」には砂糖や甘味料が使われていることが多いです。
毎日飲んでいると結果的に太ってしまった…、ということにもなりかねませんので注意してください。

その他の「朝の飲み物」健康効果

朝に飲み物を飲むことによってダイエット効果以外にも以下のような健康効果を得ることができます。

  • 頭痛やめまいの防止
  • 食欲不振・便秘の改善
  • 代謝機能のアップ

いかがでしたでしょうか?
ダイエットをするのであれば、朝食や飲み物が大事な理由がご理解いただけたかと思います。朝の1食、朝の1杯がダイエットの命運を分けると言っても過言ではありません。しっかりと朝から準備をして長く苦しい戦いに備えましょう!

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP