BLOGブログ

頸椎ヘルニアの改善

頸椎ヘルニアの改善

こんにちは!

志木の隠れ家整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

これまで約10年間整体師として様々な症状のお客様を診てきました。今回はこれまで診てきたお客様の改善例を挙げていきたいと思います。

もしこのブログをご覧になった方で同じような症状がでているようであればぜひ参考にしてみてください。

腕まで辛い頸椎ヘルニア

年代:40代後半女性

症状:頸椎ヘルニアによる肩・腕(左)の痛みや痺れ

時期:来院する1年前から痛み・痺れがでている

仕事:デスクワーク中心

この女性のお客様は、これまでずっと健康で特別身体に辛さがでたことはなかったそうです。ですがある日、急に首と肩が辛くなってきて、気が付くと日常生活にも支障がでてしまい、お友達とランチをしている時でも腕が痛くてトントン叩いてしまう状態になってしまったとのことでした。病院でヘルニアと診断されましたが、その後1年近く何もケアはしなかったようで「気力でなんとかしていました」と痛みと付き合いながらの生活だったそうです。さすがに我慢ができなくなり、fuanを紹介され、ご来店されました。

痛みの原因はやはり首でしたが、頭部や肩、腕の筋肉も固まっていたので首の筋バランスを整えながら、固まっている箇所をじっくりとほぐしていきました。また、背骨や骨盤矯正、身体にでている歪みを同時にとりながら調整を繰り返し行っていったところ、このお客様は約2か月、5回の施術で日常生活にはまったく支障がない状態まで回復しました。

頸椎ヘルニア(腰椎ヘルニアも同様)からくる痛みに関しては周囲の筋肉さえしっかり緩んでいけば痛みに悩まされることはありません。「手術をしたほうがいいですか?」とよく聞かれるのですが、手術をするよりも整体などで筋肉を緩めた方がヘルニアに関しては改善されます。

私自身、ヘルニアに悩まされていたお客様をたくさん診てきましたが、筋・骨格調整で改善し、手術を回避した方がほとんどです。

志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。もしもこのブログを見ている方で、辛いヘルニアで手術をしようと考えている方がおりましたらその前に1度、fuanに施術を受けに来てください。

SHARE!

BLOG TOP