BLOGブログ

味噌は医者いらず?!味噌の健康効果について

味噌は医者いらず?!味噌の健康効果について

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

今回は僕たち日本人の食生活になくてはならない「味噌」の健康効果について書いていきたいと思います。「味噌は医者いらず」ということわざもあるように、栄養面において抜群の健康効果が期待されていますね。

僕は子供のころから「健康に良いから味噌汁を飲んでから学校にいきなさい!」と母親や叔母に言われてきました。実際にどのくらい味噌が健康に良いのか分からない方もいるかと思いますのでぜひ最後までお読みください!

味噌の健康効果

味噌、健康効果

色々と調べていく中で確認できたものは

  • がん予防
  • コレステロールの抑制
  • 抗酸化作用(いわゆる老化防止)
  • 血圧のコントロール
  • 放射線物質の除去(これが一番びっくりしました!)

これらの健康効果は毎日継続して摂取することで徐々に身体にあらわれてきます。やはり味噌汁を毎日飲むことが望ましいかと思います。

味噌の栄養成分について

味噌に含まれている主な成分は炭水化物、たんぱく質ですが、生命維持のために不可欠な必須アミノ酸が8種類も含まれているのも魅力の1つです。
その他にも、ビタミンB群、ビタミンE・K、ナイアシン、ミネラル、食物繊維なども含まれています。こんなに栄養成分が豊富なのは驚きですね!

味噌汁を飲むタイミングは朝が良い

味噌汁を飲むタイミングでおすすめは「朝」です。
理由は、朝に飲むことで、夜の睡眠の質を高める「メラトニン」が分泌されるようになります。これは味噌汁に含まれているトリプトファンによるもので、睡眠に関するお悩みがある方や、寝起きにスッキリ感がない方などは味噌汁を毎朝飲みましょう。

味噌汁は1日1杯が理想

味噌は摂取しすぎてしまうと塩分過多になってしまうと言われ、僕たち日本人の高血圧の原因とされてきました。
味噌汁摂取による健康状態を確認する実験が行われており、1日3杯までであれば血圧値との間に一定の関係は見られなかったと報告されています。
また、この実験で味噌汁摂取が1日3杯以上のグループでは、全ての栄養素で過栄養的な傾向が見られたため、味噌汁を1日1杯摂取する食習慣が栄養バランスにも優れ、理想的な飲み方だと確認されました。


また、その他にも原料である大豆の「大豆たんぱく質」は酵素によって分解されて、約3割が「アミノ酸」になるのだそうです。その中に体内では生成されない「必須アミノ酸」が全て含まれているとのこと。

白米にはアミノ酸が少ないため、朝食の定番「白米と味噌汁」という組み合わせは栄養的にもとても相性がいいんですね♪

子供の頃は味噌汁あまり飲まなかったな~!という方でも、今からでも遅くはありません。1日に1杯味噌汁を飲むのと飲まないのとでは、将来的に「血管年齢」に大きな差がでるそうです!
味噌汁習慣をつくって健康な身体を作っていきましょう!

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP