BLOGブログ

【座って鍛える】腹筋で腰痛改善!

【座って鍛える】腹筋で腰痛改善!

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

長時間のデスクワークで腰痛が悪化…

腰痛に縛られる生活から解放されたい…

長年、腰痛とお付き合いをされている方は多いですね。当サロンにご来店される方でも、約4割ぐらいの方が腰の症状を訴えています。

そういった方々への施術内容は「骨盤矯正」や「姿勢改善」のための骨格矯正をメインで行っています。ですが、これを言うと元も子もなくなるかもしれませんが、デスクワークを続けている以上は完全な改善は難しいかもしれません…。

というのも、デスクワークはご自身が思っている以上に腰への負担が大きいのです。施術の中で固まった筋肉をほぐしていっても、また長時間のデスクワークによって腰の状態を悪化させてしまうからです…。

ですが、ご安心ください!これ以上悪化させないような施術はできますし、痛みを確実に緩和させていくことは可能です。施術以外での腰痛の緩和方法の1つに「腹筋」を鍛えることが挙げられます。

前置きが長くなってしまいましたが、腰痛緩和のために「腹筋」を鍛えたい!そんな方は今回のブログを読んでいただきたいですし、痛みが出ていない方でも、これからの予防のためにも最後まで読んで参考にして頂ければと思います。

今回は「座って簡単に腹筋を鍛える方法」をお伝えしていきますね。

簡単に腹筋を鍛えるには??

腹筋

やり方はとても簡単です。

  1. 椅子に座って、背中を背もたれにピタリとつける
  2. そのまま両足を同時にゆっくり上げて、ゆっくり下す
  3. 足が上がったところで10秒キープ×5回繰り返す

椅子に座りながらできる、簡単ですが意外と辛いトレーニング方法です。

注意点としては、身体が前かがみになったり、後ろにそったりしないようにすること。

このトレーニングでは、腹筋群や腸腰筋と呼ばれる筋肉を鍛えて腰痛予防や改善に繋げることができます。

さらに、これらの筋肉を鍛えることで体幹の筋力が向上し、「姿勢」も良くなります!

腹筋群の強化と体幹の安定性を同時に手に入れることができますので、1日1回ご自宅でぜひ挑戦してみてくださいね!

そしてしっかりと筋肉をつけたのであれば、骨格の歪みも気にしていただきたいです!

歪みがあるだけで腰への負担(もちろん腰以外も)が強まります。せっかく努力して強化させた筋力も無駄になってしまいますので、身体のケアも同時に行っていただければと思います!

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP