BLOGブログ

食べても太りにくい食べ物4選

食べても太りにくい食べ物4選

こんにちは!
志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

痩せたいのに必要以上に食べてしまうことってよくありますよね?

でもそんな時でも食べるだけでも脂肪燃焼効果があり、満腹感が得られやすい食べ物があります。今回はついつい食べてしまっても太りにくいおすすめの食べ物をご紹介します!

食べても太りにくい食べ物

トマトの健康効果

きゅうり

ダイエット食材の代表格のきゅうりは、脂肪の代謝を促す脂肪分解酵素「ホスホリパーゼ」と腸内環境を整えて血糖値の上昇を抑える食物繊維が豊富です。

きゅうりは元々低カロリーで、丸ごとかじっても噛み応えがあって満腹感が得られやすいです。また、「カリウム」も含まれているのでむくみの改善にも繋がります。

おでん

おでんには、大根やこんにゃく、白滝、昆布、卵など、糖質が少なく、食物繊維やタンパク質、ビタミンが豊富な食材がたくさん入っています。ひとつずつ選べるので食べ過ぎも防げ、さらに体を温めてくれるので満腹感も得られます。

黒豆

黒豆はタンパク質含有量が豆類の中で最も多いので、ダイエットに最適な食材です。タンパク質はダイエットにおいてとても重要なキーワードになります。減少すると痩せにくく太りやすくなってしまう筋肉の大切な栄養源です。

緑茶・コーヒー

これは飲み物になりますが、食膳に飲むことをおすすめします。
緑茶の「カテキン」やコーヒーの「クロロゲン酸」、さらに両方に含まれているカフェインの作用で脂肪燃焼効果が高まり、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。

続いては、ダイエット中にどうしても食べたくなるお菓子についてです。
我慢をしているとだんだんストレスが溜まってきて、結局手を伸ばして後悔したことってありますよね?そんなにストレスを感じるぐらいであれば、太りにくいお菓子であれば食べてしまいましょう!ダイエット中でもおすすめのお菓子をまとめましたので参考にしてください!

食べても太りにくいお菓子

高カカオチョコレート

チョコレートを食べるならカカオ70%以上のものを選んでください。高カカオのものであれば、血糖値が上がりにくく身体に吸収されにくいのです。食べ方のテクニックとして、食事前に5g程度の高カカオチョコレートを食べてください。食後の血糖値が上がりにくく脂肪の合成や蓄積を防ぐことができます。これはほんとにおすすめです!

寒天ゼリー

寒天はカロリーゼロ食品なのでダイエット中の方には最適です。また、寒天は食物繊維が豊富に含まれているので、ダイエット中に起こりやすい便秘予防や解消にもピッタリです!

茎わかめ

寒天同様、カロリーが低く、食物繊維とミネラルが豊富です。

クルミ・ナッツ

これらは食物繊維を豊富に含んでいるため、腸の活動を活発にしてくれます。ただ、塩分が含まれているため食べ過ぎには注意しましょう!無塩ナッツがおすすめです。

和菓子

和菓子は豆類や海藻類が原料となっているものが多いので、洋菓子と比べると糖質も少ないです。意外にも「あんこ」はポリフェノールや食物繊維が豊富なので太りにくいのです。甘いものが食べたくなったら洋菓子よりは和菓子を選びましょう!

食べることを我慢するのはかなりのストレスにそのストレスがダイエット失敗の原因になります。今回挙げた食べ物も食べ過ぎればもちろん太りますが、ある程度はしっかり食べても問題はありません。自分にあった食べ物を探してストレスなくダイエットをしてみて下さい。

関連記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP