BLOGブログ

アンチエイジングの新常識?!長寿遺伝子とは?

アンチエイジングの新常識?!長寿遺伝子とは?

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

長寿遺伝子(サーチェイン遺伝子)というものをご存じでしょうか?

健康効果やアンチエイジング効果が期待できる遺伝子が1999年に発見されています。今回はこの長寿遺伝子についてご説明していきます。

この長寿遺伝子はスイッチが入ると脳や内臓の細胞が活発化され、およそ100ほどの老化要因を抑える力があります。この遺伝子を活性化することができれば、アンチエイジング効果が期待できるというわけです。

そのスイッチの入れ方というのが、自分の身体を「空腹状態」にすることです。

空腹は、生体にとって一種の「危機状態」です。空腹感が警告を鳴らして、長寿遺伝子が働き、脳や内臓の細胞を活性化させるのです。

ようするに毎食、満腹になるまで食べるのではなく、常に腹八分目かそれ以下の状態にすること。さらに、1日3食ではなく1日2食もしくは1食にすることが望ましいようです。

満腹まで食べてしまうと胃腸などに負担がかかってしまいます。満腹状態の消化にかかる時間が約4時間なので、1日中消化にエネルギーが使われてしまいます。

そして、長寿遺伝子の働きを確かめるために、実際に20年食事コントロールをしたサルの実験結果がありました。

2匹の猿を20年飼育し、片方には満腹になるまでエサを、もう片方にはカロリーを30%減らしてエサを与えました。

その結果、満腹までエサを与えられたサルは肌にハリやツヤがなく、体毛も抜け落ちていました。それに対して、30%減のエサを与えられたサルは顔つきも凛々しく、体毛もしっかりしています。これは長寿遺伝子が活性化されていた証拠です。

この長寿遺伝子の活性化は糖尿病や動脈硬化の予防や改善にも効果があると言われています。ぜひ今日から腹八分目生活を始めてみてはいかがでしょうか?

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:木曜日 駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP