BLOGブログ

コーヒーで体調が悪くなる?飲み方の注意点

コーヒーで体調が悪くなる?飲み方の注意点

こんにちは!

志木の完全個室整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

以前のブログで、コーヒーの健康効果についてお伝えをしました。ですが、コーヒーは飲み方によっては体調が悪くなることもあります。

いつも美味しく飲んでいるコーヒーでも、急に具合が悪くなったという経験をされた方もいるんじゃないかなと思います。

今回は、どんな飲み方をすると体調が悪くなるのかをお伝えしていきます。

食後すぐに飲む

コーヒーに含まれているカフェインやタンニンは鉄分やカルシウムの吸収を阻害してしまいます。そうなることで、頭痛や倦怠感、胃もたれを引き起こします。

コーヒーを飲まれている方で、慢性的な頭痛やひどい倦怠感に悩まされているのであれば、もしかしたらコーヒーが原因かもしれません。

食後のコーヒーが日課になっている方は、食事を終えて1~2時間経ってから、胃が落ち着いた頃に飲むようにしましょう。

添加物入りのコーヒーを飲んだ時

全部ではないですが、市販の缶コーヒーやファミレスのコーヒーには添加物が入ったものもあります。特に市販の缶コーヒーは豆の質そのものが低いものが使われることが多いので注意が必要です。

古いコーヒーを飲んだ時

開封されてから時間が経ったコーヒーは徐々に酸化していきます。これはコーヒーに限ったことではありませんが、酸化してしまったものはもちろん身体に良くありません。1回や2回であれば問題ありませんが、毎日日課としてコーヒーを飲まれている方は注意しましょう。

今回は悪い例を書きましたが、基本的には1日3~4杯のコーヒーは身体に良い効果をもたらしてくれます。そしてもちろん悪い作用も個人差があると思いますので、参考程度に頭に入れておいてください。

当サロンでは骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

TEL:048-470-6868

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP