BLOGブログ

炭水化物抜きダイエットの危険性

炭水化物抜きダイエットの危険性

こんにちは!

志木の隠れ家整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

ダイエットをしている方のほとんどが炭水化物を減らした糖質制限ダイエットをしているかと思います。ですが、炭水化物を抜きすぎると痩せなくなるどころか、健康上大変危険な状態になってしまうということはご存じでしょうか?

今回は糖質制限ダイエットの危険性について書いていこうと思います。

炭水化物は抜きすぎない

そもそも糖質は、生命を維持するために欠かせない栄養素です。糖質制限をして糖が不足すると、それを補うために、体は自分の筋肉を分解してエネルギーに変えていきます。その結果、筋肉量がどんどん減っていってしまい、代謝が悪くなります。

糖質制限をしていても途中から体重が落ちなくなる人というのは、筋肉量が落ちていってしまい、代謝が悪く痩せにくい体になっているのです。

また、1年半糖質制限を続けた結果、骨粗鬆症になってしまった方もいるそうです。特に要注意なのは女性。骨粗鬆症は圧倒的に女性に多く、70歳以上で10人に7人が悩んでいます。筋力が低下し、骨粗鬆症になってしまった高齢者は、ほんのちょっとの病気や怪我で入院すると、そのまま寝たきりになってしまうリスクが高いです。

このように、極端な糖質制限はダイエットが成功しにくくなるだけでなく、健康面でも大きなリスクがあります。

バランスのとれた食事。糖質制限をしようという方でも、しっかりそこは意識していたほうがいいのかなと思います。

当院では骨盤矯正を軸に、身体の様々な不調にアプローチしています。志木・新座エリアにお住いの方、全員を健康にするのが私の目標です。

整体だけでなく小顔矯正やダイエットコースなどもご用意しております。

もしもこのブログを見ている方で、お身体に関するお悩みがある方は「からだメンテナンスfuan」に足を運んでみてください!お待ちしております。

ご予約はこちらから

【サロン情報】

〒352-0001

埼玉県新座市東北1-14-4セゾンけやき102

からだメンテナンスfuan

東武東上線志木駅南口から徒歩5分

定休日:なし

駐車場:あり

SHARE!

BLOG TOP