BLOGブログ

整体とマッサージの違いについて

整体とマッサージの違いについて

こんにちは!
志木の隠れ家整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

今回お伝えしたい内容は、整体とマッサージの違いについて。

これはたくさんのお客様から質問を受ける内容で、整体とマッサージで何が違うのかを知らない方がとても多いです。明確な違いがありますので、施術内容の違いなどを書いていこうと思います。

整体とマッサージの違い

整体院

マッサージ

筋肉を揉みほぐすもの。押したりさすったりしながら血流を促進させ、筋肉のハリを緩和させます。疲労回復にもなり、主にリラクゼーションを目的としたものです。最近どこにでも見かけるようになった「60分で2980円」という看板のお店は、ほとんどが揉みほぐしメインです。

整体

骨盤を中心とした体の歪みを整えていくものです。fuanのように筋肉を緩めることもしますが、主な施術内容は骨格のバランスを整えていくことです。リラクゼーションというよりは痛みや不調の根本改善が主な目的となります。体の歪みが改善されることで内臓機能の向上にも繋がります。fuanではメイン施術は整体になりますが、整体の効果をより長続きさせるためにも揉みほぐしを取り入れています。

かなりざっくりとではありますが、上記のような明確な違いがあります。

このことを理解していないと、リラックスしたいのに整体を受けに行ってしまう…。歪みを改善したいのにただ揉みほぐされて終わった…。などなどストレスを抱えて帰ってくることになるかもしれません。

整体とマッサージどちらを選べばいい??

整体とマッサージどちらのお店にいくべきなのか?
それはご自身の抱えているお悩みや症状によって選ぶ必要がありますので、選ぶ際のポイントをお伝えしていきます。

整体を選ぶ場合

首痛、腰痛、頭痛、慢性的な肩こり、手足のしびれ、自律神経の乱れ

これらの症状に悩まされている方は整体がおすすめです。骨格矯正することで骨の歪みを矯正したり、筋肉をほぐしたりしながら、体全体のバランスを整えていきます。
整体で対処する「慢性的な症状の緩和」とは、レントゲンなどでは確認できないような「痛みの症状の根本原因」を探ることで体を整え、その症状を改善するというものです。

マッサージを選ぶ場合

リラックスしてストレスから解放されたい、疲れをとりたい、血行促進、急性的な肩こりや腰痛

これらの症状に悩まされている方はマッサージがおすすめです。マッサージで改善される症状は上記のようなストレスからくる症状と体全体の疲労や不調です。
リラクゼーション目的のマッサージは主にストレスの軽減と思われがちですが、心だけでなく、体にも良い効果が期待できます。

お店選びのポイント

  • 口コミを参考にする
  • 家から通いやすい場所を選ぶ
  • ホームページをみて自分の悩みが改善されそうか確認する


どちらが良い悪いというのはありません。リラックスなのか根本改善なのか、目的を明確にさせてお店に足を運ばなければいけません。今の自分のお身体の状態を理解して、何が必要なのかを考えてお店を選ぶようにしてください。ちなみに、整体もマッサージも保険適用外になります。

より詳しい記事はこちら↓

SHARE!

BLOG TOP