BLOGブログ

糖質制限の意外な効果について

糖質制限の意外な効果について

こんにちは!

志木の隠れ家整体サロン「からだメンテナンスfuan」の北見です。

突然ですが、長い人生を送る上で健康寿命を延ばすために必要なものはなんだと思いますか?

それは「適度な運動」、「適度な睡眠」、「バランスの整った食事」、そして「整体を受けること」です!

この4つのバランスが皆さんの健康寿命を延ばし、いつまでも若々しく元気な人生を送れるようになるとお客様にもお伝えしながら、日々精進しています!

今日は4つのバランスのうち、食事面のことでお話したいことがあります。

糖質制限の意外な効果

皆さんは『糖質制限』と聞くと何を思い浮かべますか?

ほとんどの方は糖質制限ダイエットを思い浮かべるのかなと思います?

この糖質制限にはダイエット以外にも驚きの効果があるんです。

それは、糖質制限には『神経系の不調を回復する』効果があると言われています。

ちょっと分かりにくい表現ですが、要するにアルツハイマー病や認知症が改善されていくということです。

アルツハイマー病は脳が萎縮していく病気で、記憶障害などが起こり徐々に意思疎通もできなくなります。55歳を過ぎると発症する人が多く、実は男性よりも女性のほうがアルツハイマー病患者が多いです。男女比でいうと女性は男性の約2倍!

そして、糖尿病の人はそうでない人と比べるとアルツハイマー病のリスクが高いです。

理由は、AGEと呼ばれる老化に深く関わる物質が鍵となっています。

AGEは糖とたんぱく質が加熱されてできたもので、過剰な糖質摂取により体内で生まれていきます。

アルツハイマー病患者の脳にはこのAGEが大量に見つかったとのこと。

これまでの研究ではアルツハイマー病の原因が糖代謝の異常という発表もあるので、糖質制限が大きな効果を発揮するというのも納得がいきます。

ちなみに日本のアルツハイマー病患者は約500万人で、世界中のアルツハイマー病患者の約1/10の患者数だそうです。これから高齢化も進んでいく中で、病気の回復のために、より研究も進んでいってもらいたいですね。

ただ、糖質制限がこれら神経系の不調の『予防』にも効果があるという発表はまだないので、あくまで病気の進行を抑えて回復させるためにというお話です。

特に若い方は極端な糖質制限はおすすめできませんので、気を付けて下さい!

志木で整体をお探しの方・ご予約はこちらから

SHARE!

BLOG TOP