BLOGブログ

【何もしなくても痩せられる】夢のような褐色脂肪細胞

【何もしなくても痩せられる】夢のような褐色脂肪細胞

好きなものを食べても太りにくい体

そんな体になりたい! 

おそらく世界中の方がそう思っているのではないでしょうか?

こんにちは!志木の隠れ家整体サロン からだメンテナンスfuanの北見です。

私達の体は年齢を重ねるにつれて少しずつ代謝が下がってきてしまうので、食事への配慮も必要になってきますね。 

ですが、そんな食事への配慮も必要がなくなる夢のような細胞が私達の体にはあります。 

それが褐色脂肪細胞という特殊な脂肪細胞です。 

褐色脂肪細胞とは?

褐色脂肪細胞は余分な栄養を熱に変えて体外に放出してくれたり、体温を維持するための熱を作り出す働きがあります。この働きにより、私達の体は肥満にならないようコントロールされています。 

そのため、この褐色脂肪細胞がしっかりと働いている人は代謝が高く、痩せやすい身体になっているのです。 

例えば大食いタレントさんなどはあんなに食べているのに太っている方はほとんどいないですよね?むしろ痩せているぐらいです。 

あの方々は褐色脂肪細胞が普通の人より何倍も活発に働いていて、とても代謝が高いと言われています。 

ほんとにうらやましい…。

褐色脂肪細胞の活性化方法

ダイエットをしたい方はこの褐色脂肪細胞を活性化させることができれば、極端な話、寒い場所にいてブルブル震えているだけでも熱を作り出す働きによって痩せていくことができます。 かなり極端な例ではありますが。

もともと褐色脂肪細胞の働きには個人差があるので、トレーニング次第で活性化させることが可能です!

それでは褐色脂肪細胞のおすすめの活性化方法をお伝えします↓↓

やり方は簡単、褐色脂肪細胞が多く存在する首の後ろや肩甲骨の内側部分にシャワーなどで冷水を浴びせるだけです。 

褐色脂肪細胞は体温が下がらないように熱を作り出す働きがありますから、どんどん冷水を浴びせて働かせていくというわけです。 

ただ冷水だけかけていくのは大変なので、冷水(20℃前後)と温水(40℃~42℃)をそれぞれ30秒ずつ浴びせると体に負担なく強化させることができます。 

これを3回繰り返してくことで褐色脂肪細胞が活性化して太りにくい体質を作っていくことができます。 

もちろん1日やっただけでは体質は変わらないので、ここも継続が大事になります!頑張って1か月は続けてみてましょう。

目指せ、好きなものを好きなだけ食べられる体!

志木で整体をお探しの方・ご予約はこちらから

SHARE!

BLOG TOP